© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

2017クリーンクライミング・イン小川山withクライミング技術講習会

今年もクリーンクライミングが小川山で開催されました!
杉野保氏よりクリーンクライミングの歴史、今のクライミングの現状についてお話していただきました。
世界を見てもこんなに強いクライマーが沢山いる国は無いとおっしゃっていました。確かにここ数年でクライマー(ボルダラー?)の数は急増。ジムの数はうなぎ登り。いつの間にかクライミング先進国です。世界から訪れるクライマーがガッカリしないように、マナーを守り、綺麗な岩場を保ちましょう!
いつもお世話になっています。「南部消防署」の方に今年の事故報告をしていただきました。
今年は重大事故でも無いのにかかわらず、救急の要請が多かったそうです。本当の重大事故が発生した場合に人員が足りなくなる可能性があります。注意しましょう。
頭をケガしてしまった時の三角巾の使い方を説明してもらいました。(モデルは日本クライミング協会の井上大助氏)
その他の三角巾の使い方、色々と教えていただきます。
「ペツル」の日本総輸入販売元「アルテリア」の兼原氏に正しい道具の使い方、新しい道具の説明などをしてもらいました。
メーカーの方に直接道具のあれこれを聞ける機会があるのもこのイベントの良いところ。今回はペツルの道具に対するこだわりなど、時間を延長して1時間半もの間、お話をしていただきました。クライマーだからこそ話せる、心に響く内容のお話でした。いつも勉強させていただいております。ありがとうございます。

午前の講習会の後、各々のクライミングに向かい、ゴミを拾って帰ってきてもらいます。最近は岩場のごみをほとんど見かけなくなりました。普段でも帰りがけにゴミを拾って帰るクライマーの姿を見かける様になりました。これもクリーンクライミングのおかげでしょうか?クライマーのマナーの向上を感じます。
夕方には恒例のじゃんけん大会!商品が全員に行きわたるまで続いたので長いじゃんけん大会となりました。実行委員会の方々、メーカーの方々、そして参加したクライマーの方々お疲れ様でした。また来年も小川山でお会いしましょう!

佐藤信吾

関連記事

聖岳・赤石岳・荒川岳に行ってきました

オンライショップ担当の橋本です。 「月例南アルプス縦走」第4弾は聖岳・赤石岳・荒川岳縦走。 山は早くも秋の深まりを見せ始める10月の…

LOWA社 ヴェルナー・リートマン社長が来店されました。

今日はイワタニプリムス社の加藤社長とご一緒に、ドイツ・LOWA社の社長ヴェルナー・リートマン氏がご来店されました。 写真左から、同社ア…

201710/13

毛勝三山

皆さんこんにちは。 松本店渡部です。 10月10、11日に1泊2日で北アルプスの毛勝三山へ行ってきました。 5月に剱岳に行った際、かっ…

ページ上部へ戻る