© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

ヘルメットと相性の良いキャップ

紫外線が強くなってきているこの時期は、日焼け対策に帽子やサングラスは欠かせません。サングラスをしていても隙間から紫外線は侵入してきますが、帽子を被ることによって上部からの紫外線の侵入を効果的に防ぐことができます。

クライミングやバリエーションルートではヘルメットを被って行動することが多いと思います。私自身はヘルメットを被っている時は帽子を被ることは少ないです。視界が狭まるという理由が大きいです。しかし帽子を被ることによって日焼けを防げたり、沢登りで滝を登攀する時に水流を浴びても視界を確保しやすいなどメリットがあるのも確かです。

そこで今回は単体での使用はもちろん、薄手の生地で作られているのでヘルメットと併用もしやすい帽子のご紹介です。

ファイントラックのゼファーキャップ。¥3,300(本体価格)アンダーウェアにも使用されている極薄手の吸汗速乾に優れた生地を使用。つばは短く柔らかい素材でできているのでコンパクトに折り畳むこともできます。



アークテリクスのMotus Hat ¥5,000(本体価格)ベースレイヤーと同程度生地を使用しており、吸汗速乾性に優れています。発汗量の多いトレイルランニングにもオススメです。



マムートのFedoz Cap ¥5,900(本体価格)後頭部の部分はメッシュ素材で通気性抜群です。つばが柔らかいのでコンパクトに収納できます。



ノースフェイスのSH CAP ¥4,000(本体価格)つばが柔らかいのでコンパクトに収納できます。短めのつばはヘルメットを被っても視界を妨げず使いやすいです。



他にも色々な帽子取り揃えております。ご来店お待ちしております!

本店 西出

 

関連記事

ヘリテイジ社新作レインウェア

ヘリテイジ社より新作のレインウェアが入荷しております。 ヘリテイジ【オールウェザーセット】 [caption id="attac…

おすすめウィンドブレーカー

アウトドアアクティビティにおいては、天気が変わりやすかったり標高が上がると気温が低くなったりするので、コンパクトに収納できてサッと羽織ること…

小川山 ボルダリング

ゴールデンウィーク前半に小川山へ、ボルダリングに行ってきました。 カラッとしていて良い岩日和です。 [caption id="a…

ページ上部へ戻る