© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

20162/28

北の大地・北海道でスキーしてきました

2015年に引き続き、4日間お休みをいただき、今年も北海道へ行ってきました。
今回は富良野へ~。

白金温泉の白銀荘(自炊のできる温泉!)に2泊して、
2日目と3日目にのんびりと山スキーを楽しみました。

2日目は富良野岳ジャイアント尾根へ。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベベルイ川の渡渉


山頂はガスの中だったので目指さず、
1500m付近までハイクアップして、尾根を滑ることに。
尾根の隣の沢では人為的雪崩も起きたようで、
改めて山スキーのリスクについて考えさせられました。
ビーコン・スコップ・プローブは必需品ですね。



DSCF7128

富良野岳ジャイアント尾根滑り出し



DSCF7140

樹林手前は広くて滑りやすい


少し気温が高く、若干湿っぽい雪で滑りにくかったですが、
視界はそこそこあり、楽しめました。

3日目は三段山へ。



DSCF7159

白銀荘前から板を履いて出発!


数年前のGWにスノーシューを履いて途中まで登ったのですが、
いつか山スキーで来てみたいなという願いが今回叶いました。



DSCF7169

バックは広大な大地


が、麓と中腹まではお天気がいいのですが、



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森林限界を超え、新雪の下に時折アイスバーンもありました


途中からホワイトアウトと強風。そしてなかなかの気温の低さ。



DSCF7182

視界が悪くて稜線の縁も見にくい・・・


山頂手前からクラスト斜面が出てきたので、シールだと厳しく、
スキーを外してアイゼンでピークへ。何も見えませんでしたけど。
北海道は緯度が高いので、2000mクラスが本州の3000mクラスと言われたりします。
今回の三段山も、技術的な難所こそないものの、
森林限界を超えたあとのホワイトアウトと強風はなかなかでした。



DSCF7185

山頂にて。バラクラバもびっしり凍り、凍傷にならないように気をつけました。


今回使用したシェルはBDのシャープエンドシェル。

大きめのフードと広い袖口が使いやすく、軽量なハードシェルです。
薄いジャケットは寒いのでは?とよく聞かれます。
この日の気温は体感でマイナス20℃近かったと思いますが、
中を着こめば全然問題ありません。
あと、深いところで膝上くらいのパウダーでしたが、
スカートがなくても気になりませんでした。

 

さて、視界が広がるところまで降りてきて、板を履き、
前日夜に降りたてのさらさらパウダーを大満喫しました(*^^*)
これぞ北海道!!



DSCF7192

ふわふわの斜面!!



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボーゲンでもかっこ良くうつしてもらえました(笑)


美味しいものもたくさん食べてよく遊びました(^o^)
また行こう♪

横浜店・篠塚

関連記事

ゆったり尾瀬へ

ようやく気温も落ち着いてきたので、9月11~13日に妻と二人で尾瀬へ行ってきました。 [caption id="attachment_…

SPOT GEN3入荷しました!

SPOT GEN3は救助要請に役に立つ通信端末です。特徴は自分のタイミングで、無事を伝えるメッセージや救助要請を行えることです。衛星回線を使…

The Dawn Wall上映会のお知らせ

2015年にトミー・コードウェルとケヴィン・ジョージソンが成し遂げた エルキャピタン・ドーンウォール初登。 全32ピッチ、最高グレード1…

ページ上部へ戻る