© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

3.22~23 赤岳登頂記  

先日、赤岳に登ってきました!



朝6時、快晴の下、八ヶ岳山荘を出発。

朝6時すぎ。快晴の下、八ヶ岳山荘を出発。


赤岳山荘までの道は驚いたことに雪がまったくありませんでした。



行者小屋方面へ向かいます。

美濃戸山荘をすぎ、行者小屋方面へ向かいます。



南沢方面は、ご覧のとおり、トレースが凍り、つるつる状態でした。

南沢方面はご覧のとおり、つるつる状態でした。


20160325070232774



行者小屋にやっと到着。ここで幕営。さすがに平日とあって、我々のほかにテントを張っていたのは2組ほどでした。とっても静か。

行者小屋に到着。ここで幕営。さすがに平日とあって、我々のほかにテントを張っていたのは2組ほどでした。とっても静かでした。


翌朝、いざ赤岳にアタック開始です。



文三郎尾根を登ります。なかなかの急登です。 トレースは、ばっちりあり、雪もしまっていました。

文三郎尾根を登ります。なかなかの急登です。
雪もしまっていました。



赤岳主稜を登るパーティーを横目に尾根を登ります。

赤岳主稜を登るパーティーを横目に尾根を登ります。


尾根を登っていくと、道標があるのですが、そこをすぎたあたりでは、岩が露出していて歩きにくいところもありました。



山頂は目と鼻の先。アイゼンをひっかけないよう慎重に歩を進めます。

山頂は目と鼻の先。アイゼンをひっかけないよう慎重に歩を進めます。



登頂。うっすうらと陽が差しましたが晴れることはありませんでした。

山頂に到着。うっすらと陽が差しましたが晴れることはありませんでした。強風のため早々と下山開始します。


下山ルートは地蔵尾根を下りました。トラバースする場所など少し緊張を強いられるところもありましたが、

無事に行者小屋まで降りてくることができました。

最後に商品の紹介です。

20160325070233229

今回、僕がテン場の楽しみのひとつとして持って行ったのが『グロワーズカップ コスタリカ』 ドリップコーヒー(本体価格¥250)です。

こちらの商品は、まずお湯をパックに注ぎ、パック内でドリップします。

2~4分待ってからカップに注ぎます。1パックで2杯分。

ドリップする待ち時間を長くすると、重めのコーヒーが楽しめます。

飲んでみると…深みのあるコクと芳醇な甘みが口の中いっぱいに広がりました。

テン場での至福のひととき。身も心も温まりました。

コスタリカの他、フルボディ感のある『ケニア』、柑橘系の果実の香りと酸味が特徴の『コロンビア』も販売してます。

ぜひお試しください!

本店 田口

関連記事

201711/20

11/25.26(土.日) 山岳フォーラムに出店します。

今週 11/25.26(土.日) と松本市市民芸術会館で開催される 『岳都・松本 山岳フォーラム2017』に出店致します。 …

三宅島クライミング旅

三宅島へ仲間とクライミングへ行ってきました! 以前、行かないかもしれないけれど… と思いながら買った三宅島トポがついに役に立つ日が!! …

グリベルの新製品 「Jシリーズクランポン」入荷してます!

今シーズンからグリベルのアイゼンに「Jシリーズ」という新しい種類が追加されました!Jシリーズはフロントがナイロンベルトタイプになっています。…

ページ上部へ戻る