© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

クリーンクライミングin小川山2016

川上村中心部まで雨が降っていましたが、廻り目平キャンプ場手前あたりから雨がやみました。


今年も始まりました「クリーンクライミングin小川山」!(クリーンクライミングin小川山とは・・・・2000年から始まったイベント。川上村・廻り目平に集まるクライマーと共にこの素晴らしい岩場をこれからも維持し続けるために、地元の方に感謝すると共に、クライマーどうしの交流をはかりましょう。という集まり)最近岩場はかなりクリーンですが、ビギナーキャンパーが増えてきた為か?意外とキャンプ場はきれいではありません。特にたき火後…。たき火に何でもかんでも入れるのは止めましょう。たき火はごみ箱じゃないのだ!しかも分別無しかあー!


 

午前中は消防の方にご協力いただきまして、恒例の三角巾の使用方法講習。今年は珍しく小川山(廻り目平)からクライマーの出動要請は無いようです。素晴らしい。それから今年はペツルの輸入代理店のアルテリアから兼原さんに来ていただいて確保機の正しい使用方法のレクチャーがありました。グリグリ2を全自動ビレー器と呼ぶ方が多いそうです。それは間違い。正しくはビレーアシストです。あくまでビレーの補助をするだけで、使い方の基本はエイト環やATCなどと同じです。片手は必ずいつでもローブを握れるポジションにあるようにしましょう。基本ですが、出来ていない方、多いそうですよ。


それからパートナー同士での安全確認を怠っている方も(特にベテランと言われている方々。そろそろ私もか….。)多いそうです。必ず登る前にお互いに安全確認。気を付けましょう。
午後からはクライミングを楽しみつつ、ゴミ拾いの時間です。が…。予報通り、いや、予想以上の土砂降りの雨が1時から降ってしまい。岩も人もびっしょりになり、クライミングは終了。

3時からは恒例のお疲れ様じゃんけん大会でした。キャラバンさんからは人気ブランドのボルダリングマットなどなど、パタゴニアさんからは新製品のジャケットやカモシカからはあんなものやこんなもの!クライマー大盛り上がりのじゃんけん大会となりました。今年も実行委員会の方々、お疲れ様でした。また来年まで大きな事故の無いことを祈っております。まだ参加した事のないクライマーの皆さま、来年は一緒に参加しましょう!

佐藤信吾

関連記事

水根沢谷 沢登り

オンラインショップ 橋本です。 6月中の関東地方梅雨明けに驚きつつも、縦走志向の山ヤ、沢ヤのみなさんにとっては嬉しい季節の到来ですね。…

カモシカ限定「成瀬洋平」ナルゲンボトル

今年で4年目になりましたが、成瀬洋平さんとのコラボ商品の発売です。 デザインは過去にTシャツでも採用しましたが、時代が過ぎても古くなら…

カモシカ自然教室 ゼロから始める岩登り教室

6月23日(土)松本店にてカモシカ自然教室「ゼロから始める岩登り教室」が行われました。 朝から天候が怪しまれる中でしたがまずは岩場へ向…

ページ上部へ戻る