© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

ブラックダイヤモンドの新製品

ブラックダイヤモンドより新製品入荷しました!まずは新ピッケル「スウィフト」のご紹介です。

「スウィフト」

ブレードの部分のロゴがカッコイイですね。

ワンピース構造の堅牢なピックと高剛性のシャフトはタイプ2に適合しており、ブラックダイヤモンドのラインナップ中で、最も堅牢という言葉に偽りはありません。雪山でビレイの支点として使用したり、ブレードでガシガシ氷を砕いたり、ピックをクラックに入れたり、どんどん使い倒してキズがつけばつくほどカッコよく見える。そんなピッケルだと思います。
しっかりとした石突きと、堅牢なつくりは一般縦走でももちろん使用できます。ただ一般縦走では強度はそこそこでも軽量で、ストレートシャフトのピッケルが使いやすい場面が多いのも事実です。このタイプのピッケルが活躍するような場面が多いのは、たとえば八ヶ岳のバリーエーションルート(赤岳主稜や石尊稜など)ではないでしょうか。クライミング要素がある箇所や雪壁では適度にカーブしたシャフトと握りの位置を変えられるフリックロックポンメルが活躍し、しっかりとした石突きは縦走路に出た後の、雪上歩行に役立つこと間違いなしです。
以前にご紹介したペツルのサミテックも同タイプのピッケルですね。選択肢がたくさんあるのは消費者としては嬉しい限りです。

 

お次は新ハーネス「テクニシャン」のご紹介です。

「テクニシャンM‘s」同社のスポーツハーネス、ソリューションをベースにしてレッグループにバックルをつけた4シーズンに対応しています。Mサイズ375gと超軽量というわけではありませんが、快適性を犠牲にせず軽量化も意識しているモデルです。

雪の付きにくい素材を使用しているので冬に使用しても安心です。通気性、速乾性も高そうなので夏でも快適に使用できそうです。

細かな点になりますがウェストとレッグループで使用されているテープの仕様が若干違っています。ウェストのテープは厚く柔らかいのですが、レッグループに使用されているものは薄くて、コシがあります。レッグループはスムーズにストレスなく調整を行うことができます。ただ藪漕ぎなど、なにかに引っかかったりすると不意に緩んでしまうことがあるかもしれません。その点ウェストのテープは厚いので調整はレッグループに比べると、スムーズではありませんが不意に緩んでしまう可能性が低いと思われます。

ウエストのベルトは厚くて柔らかな感じです。

レッグループのベルトは薄くてハリとコシがあります。

アイスクリッパーが付けられるスロットは、左右にそれぞれ2ヶ所づつ、合計4ヵ所あります。

こちらのアイスクリッパーも新商品です。デザインが変更されより使いやすくなりました。アゴの部分がワイドになり、最大6本までスクリューをラッキングできます。全体的な剛性感もアップした感じがします。

テクニシャンW`sモデルもあります。


ブラックダイヤモンド

スウィフト ¥22,000(税込¥23,760)
テクニシャン ¥9,000(税込¥9,720)
アイスクリッパー ¥1,100(税込¥1,188)
本店 西出



関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る