© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

湯川でクラックトレーニング

先日、クライミング仲間に連れられ、初めて湯川へ行ってきました。
クラック天国、との噂どおり(?)
本当に沢山のクラックが所せましと並んでいて、
そして多くがスケールといい、見栄えといい、登りたい!!と思わせるものばかり。
あまりに気に入ってしまい、その10日後に再訪してしまいました。

アプローチは新緑からツツジの時期にかわり、少し汗ばむ陽気でした。

アプローチも便利な湯川。

 

今回はキャメロット0.4~3番が2セット、
そして…新調したキャメロットウルトラライトの4番が1個(^o^)
+ストッパーも4~10番を持って行きました。

DSC_0431

4番サイズは約60gも軽くなりました。本当に大胆な肉ぬき構造。

この日はフォーサイトというフィンガーサイズのクラックを
登れたことがかなりの収穫でした 😀 

これで10abなのだから、道のりは遠い。

これで10abなのだから、道のりは遠い。

コークスクリューを登り、
湯川3大クラックのひとつ、サイコキネシスをトップロープでさわり、
その厳しさに打ちのめされ、面白さに魅了され、
いつかリードで登りたいという目標ができました。

シンハンドからワイドへクラックが少しずつ広がる面白いルートでした。

シンハンドからワイドへクラックが少しずつ広がる面白いルートでした。

ウルトラライトの4番の使用感ですが、
想像通り、ギアラックにかけた時の軽さはもちろんですが、
クラックに差し込む動作で感じる重量、
トリガーの引きの軽さはやはり魅力だと思いました。
腕がパンプすると簡単なセクションですらフォールする原因になるので、
軽さはやっぱり大事!

当の私はといえば、2セット目を買うときは奮発して
ウルトラライトで揃えたいなぁと目論んでいるところです。

まだまだクラック修行中。

横浜店・篠塚

関連記事

ペツル プロフェッショナル新製品説明会

先日ペツルのプロフェッショナル新製品説明会に参加してきました!新商品の説明だけでなく、実際の使用感なども確認してきました。来年度もたくさんの…

GONTEXテーピング講座

カモシカスポーツでは定期的にテーピング講座を開催しています。 先日、本店でも開催し大盛況でした。 講師には、株式会社ジーオーエヌ…

朝トレランコース下見編

1月30日、2月9日に予定している朝トレランのコースの下見に行ってきました。 スタートはJR田浦駅です。 この日は1月にしては暑すぎ!で…

ページ上部へ戻る