やまとけいこ『蝸牛登山画帖』 原画展 蝸牛と黒部源流のお知らせ(松本店)

カモシカスポーツ 山の店・松本店では、山と旅の作家 やまとけいこさん の「蝸牛登山画帖」原画展 蝸牛と黒部源流 を開催いたします。「黒部源流山小屋暮らし」で知られるやまとけいこさんの最新作「蝸牛登山画帖(山と渓谷社)」は、2021年に発売後、その美しいイラストで話題となっています。今回、松本店では、「蝸牛登山画帖」を含む、その色鮮やかな作品世界の原画を実際にご覧いただく展示会を開催いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。

※4/9(土)-5/8(日)には横浜店で開催いたします。

開催期間:2022年3月12日(土)-2022年3月21日(月・祝)
3月12日(土)、13日(日)は、やまとけいこさんが在廊いたします。

開催場所:カモシカスポーツ山の店・松本店2階

アクセスマップ・地図・住所

カモシカスポーツ 山の店・松本店
TEL 0263-48-2424
長野県松本市和田4478-1


やまとけいこ さん:プロフィール

山と旅のイラストレーター。1974年、愛知県大府市生まれ。
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。高校生の時に初めて北アルプスに登り、山に魅了される。大学時代はワンダーフォーゲル部に所属。社会人山岳会に所属して岩や沢に登ったり、世界のあちこちで絵を描きながら旅をして、現在に至る。美術造形とイラストレーターの仕事をしながら、黒部源流の薬師沢小屋で働くようになって15シーズン。2020年、長年通い続けた憧れの富山県に移住。立山連峰を眺めながら、新しい生活を始めたところ。
著書に『黒部源流山小屋暮らし』『蝸牛登山画帖』(山と渓谷社)がある。
-東京都山岳連盟、東京YCC所属-