創業者メッセージ

 カモシカスポーツのwebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
 私が、東京・中野の一角に小さな店を構えてから既に半世紀が経ちました。お陰様で、今日カモシカスポーツは「山を愛するすべての人の登山用品専門店」として沢山のお客様に支えて頂いております。まず最初に、皆様に心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。

原点は「初心者にも親切な登山用品店を」

 私が山を始めた頃は、山の経験の多い少ないで人間関係の上下をつけるような風潮が強く残っている時代でした。17歳の時、初めて冬山の装備を登山用品店に買いに行った時、私は見下したような冷たい態度の接客を受けてしまったんです。それがとても悔しくて、その時に、私なら「初心者にも親切な店を作る」そう思ったのがこの仕事を始めるきっかけでした。

 そしてその四年後、私は一生山に関わって生きて行くことを決意し、カモシカスポーツを起業しました。

カモシカスポーツが貫いてきたもの

 私自身、オリジナルの山道具の開発と販売を生業とするものとして、ヨーロッパアルプス・ヒマラヤ・南極など世界中の山々を登ってきました。同時に、開発した道具を持って山へ行き実際に使い改良を重ねながら、世界初の厳冬期用ドーム型テントの開発やいち早くGORE-TEX®を採用した登山用品の販売を行うなど、数多くのオリジナリティを持つ商品を送り出して来ました。
 うちのスタッフもまた登山用品を扱うプロとして、常に山に登り続けている人間達です。カモシカスポーツでは、常にそうした活きた経験を基に、スタッフがお客様に商品をご紹介し続けています。

山を愛するお客様と共に

 今日の日本においては、登山道の整備は進み、登山用品の進歩は眼を見張るものがあります。そして、山や登山者をとりまく環境は今もなお変化し続けています。しかし、自然の美しさ・山を愛する心・登山の素晴らしさは、変わることはありません。

 私達は、時代とともに変化する山の楽しみ方・登山者のニーズ、そしてアウトドア素材の技術革新、それらを適確に捉えながら真心をもって「登山者にとって優しい店」を作る努力を今日も続けています。 

 全てのお客様に夢を持ってお買い物を楽しんでいただくことを大切に、これからもカモシカスポーツは、山を愛するお客様と共に歩んで参ります。

高橋和之登山略歴

1943東京都に生まれる。
1971グランドジョラス北壁登頂。
頂上にて、今井通子と結婚式を上げる。

1975ダウラギリIV峰(7611m)カモシカ同人隊隊長として遠征。
同峰南面ルートより初登頂。
1983 Autumn
-84 
ローツェ峰(世界第四位 8516m)をカモシカ同人隊隊長として遠征。同峰日本人初登頂。
引き続き、カモシカ同人冬季エベレスト・チョモランマ登山隊ネパール側隊長として遠征。
中国側に今井通子が隊長として遠征し、夫婦揃ってダブルアタックを行う。
ネパール側より同峰冬季世界第三登として成功させる。
1985パミール高原・コルジェネフスカヤ峰(7105m)、コミュニズム峰(7495m)、レーニン峰(7134m)に日本人初の三座連続登頂。
1987 Autumnカモシカ同人チョ・オユー峰(8201m)登山隊に参加。
同峰に登頂し、 山頂よりパラパントによる飛行の最高高度の世界記録を樹立。
1988-89 モンブラン(4807m)、アイガー(3970m)、キリマンジャロ(5895m)山頂よりパラパント飛行。
1991南極大陸ビンソンマシーフ(4897m)登頂。
登頂後4000mよりパラパント飛行。