© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

20168/20

【1歳子連れ】真夏の岳都・信濃大町 山岳博物館へ

今夏1歳になったこどもを背負い、北アルプス登山・・・

は、まだきびしいので、

北アルプスのお膝元、安曇野・穂高~信濃大町 を散策

してきました。

 

テント泊した公園から、穂高駅まで歩き、大糸線に乗って、信濃大町へ。

電車の待ち時間に、穂高神社にお参りしました。

KIMG1099

なんとなく、安曇野の風景がデザインされていて、すてきな、穂高神社のお守り

 

さすが夏山シーズンまっさかりで、電車内は、登山客ばかりでした!

 

信濃大町に到着。

2014年にリニューアルした、大町市 山岳博物館(以下 山博)へ!

KIMG1008

 

KIMG1010

リニューアルして、展示の仕方が、かっこよくなっています!

 

KIMG1012

大町ゆかりの登山関係者の生涯を追いながら、北アルプス登山史が学べます。

 

KIMG1011

長らく、関係者宅で眠っていたというフィルム『雪の立山、針ノ木越え』

 

以前東京で山岳映画特集上映があった際、完全版が特別上映されたフィルムです!

山博でみられるのは、ダイジェスト版ですが、日本の登山黎明期の様子を見られる、貴重な映像です

 

KIMG1028

充実の剥製たち。

 

KIMG1029(2)

早くからライチョウ研究、飼育にとりくむ山博とあり、ライチョウの展示も充実です。

 

KIMG1026

エレベーターもかわいらしい。

 

トイレや、ベビー休憩室・授乳室もとてもきれい! になり、子連れにはうれしい限りでした。

KIMG1002

さすが、山博、調乳用の湯沸かし用品が、コッヘルです。

.

今回、子のおむつ替えセットを持ち運ぶ のに

グラナイトギアの『エアペア』(Lサイズ)をつかってみました。

KIMG1112

以前ブログで当店笹原が「温泉行くときに便利」と紹介していましたが、

これは、おむつにもよさそう です。

KIMG1100

真ん中に仕切りがあるので あたらしいおむつと、使用済おむつを分けて入れられます。

 

KIMG1111

そして、枚数少なくなれば(かつ、途中でおむつゴミ箱を利用できればの話ですが)、      コンパクトになるのが良い!

 

子連れで出かけるとき、かさばって困るのが、おむつ替えセット。

ベビー用品店で売っているようなおむつポーチ、バッグインバッグ、登山用の箱型のスタッフバッグと、

3つぐらい試しましたが、どれもいまいちかさばって悩んでいました。

『エアペア』のこの形はベストかも!!

KIMG1101(2)

フックや、カラビナ類も併用すれば、      車やおむつ替えベッド、ベビーカーにもぶら下げられるので 便利です。

 

大町市内からのぞむ、後立山連峰。

子供がもう少し大きくなったら、一緒に登れるかな?

KIMG1001

 

【おまけ】

大町の隠れ(?)名おみやげ

「みそクッキー」¥380

admin-ajax

みそとバターの相性の良さがすばらしいです。

信濃大町駅前商店街にある、洋菓子屋『カウベル立田屋』(駅から徒歩7分ぐらい)で買えます。

市内のいくつかの観光施設で、それぞれのオリジナルパッケージで販売しているようです。山博でも買えます!

 

武井

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る