© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

【1歳4ヶ月 子連れ】1歳でも歩ける! パノラマ展望台 長野県 高ボッチ山&鉢伏山

11月の快晴のある日、長野県 中信地方の、鉢伏山~高ボッチ山 で、高原歩きをしてきました。

諏訪湖と富士山を同時に写しこめるとあり、写真愛好家には有名な場所のようです。
中央道を、塩尻インターでおりて、農業地帯を抜けてからは、
高ボッチ高原へ上がるドライブウェイで、標高をかせげます。

img_5499

先に高ボッチ山へ行きました。
駐車場から、山頂まで、大人の足で10分程度です。

img_5527

道幅も広めで、なだらかな道です。よちよち歩きのこどもも、歩きやすい!

 

img_5506

 

img_5547

今回、ベビーキャリーは持ってきたのですが、
できるだけ、こどもを背負わずに歩いてみました。

歩く時間はごく短いのですが、
歩き始めの乳児も、自力で存分に歩けるという良さがあります。

「はやく歩かなきゃ帰れない」等と、焦ったり、イライラしたりしては、
せっかくの山も台無しですが
こういう山だと、そういうプレッシャーから解放されて、子も親も楽しめる気がします。

 

img_5532

途中にあった休憩小屋の床をドンドンと鳴らすのが気に入り、繰り返し鳴らします。 しばらくここで遊んでいました。

 

img_5521

石や葉っぱや枝をひろったり、 その時に、たのしいこと最優先です

 

しかし、歩き始めのこどもが、歩く様子は、本当にたのしそうで、いいものです。

img_5526

高ボッチ山頂! 標高1665mです。

 

img_5515

快晴とあり、写真愛好家、模型飛行機愛好家、子連れ、ライダーが次々にやってきていました。

 

諏訪湖、富士山、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍、北アルプスと、360度のパノラマがたのしめます。

img_5518

諏訪湖と南アルプス。奥には富士山が!

 

img_5519

八ヶ岳

 

駐車場へもどり、鉢伏山へ。
高ボッチ~鉢伏山登山口は、車で15分程度。

img_5557

img_5559

気まぐれに座り込みをはじめたり、ちょっと甘えぐずりするときは、背負いました。

 

ここ2~3年ほど、各ブランドが競い合うように出している、化繊インサレーション。
ポーラテックアルファ使用の、ベストを今回着てみました。

ポーラテックアルファは、あたたかさは保ちつつ、通気性がある特殊な構造の化繊綿。

歩いて立ち止まって、を繰り返す行動に最適です。

thumbnail_1479217275337

ティートンブロスの「アルファベスト」。(メンズのみの展開ですが、XSだと、身長155㎝の私でも、違和感なく着られるサイズ感です)

 

thumbnail_1479217294637

ベストの前面&背中上部にポーラテックアルファがあてがわれています。

 

私はフリースのベストが好きでよくきてたのですが、あったかくなりすぎてしまい、
でも脱ぐのがめんどうなので、不快感を抱いたまま、歩き続けることもしばしばでした。

しかしこのベストは、オーバーヒートの不快感なし!
着っぱなしで平気でした。
10度ちょっとで、風も強く冷たかったですが、ベスト+ソフトシェルで快適でした。

img_5570

すぐそばには秋色に染まった、美ヶ原高原も見えます。

 

img_5580

鉢伏山頂上付近。標高1928m

 

鉢伏山頂上からも、高ボッチ同様の大パノラマが楽しめます!

img_5576

穂高連峰~槍ヶ岳から・・・

 

img_5569

後立山連峰まで見渡せる、大パノラマ!

 

img_5586

元気に歩き回ります

 

鉢伏山をあとにします。

img_5604

黄金色のカラマツ!

 

img_5599

帰りの車中から、鉢伏山をのぞむ

 

この日は 塩尻インターから20分ほどの、小野というところにある、「しだれ栗森林公園キャンプ場」でテント泊しました。
11月30日まで営業の、貴重なキャンプ場です。

このあたりのキャンプ場は、
軒並み、「夏のみ営業」or「11月3日までの営業」、「キャンプ場自体が閉鎖」が多かったのですが、やっと見つけられました。

img_5606

テントをだすやいなや、おおはしゃぎ!

 

以前テント泊した際は、こどもは、まだ”はいはい”だったので、

おんぶしたままテント設営したものですが、

今回は歩けるようになったので、こども自身が能動的にテントとふれあえていました。(ふれあい?)

img_5607

テントが立つと、吸い込まれるように入っていきました!

 

翌朝は、諏訪湖畔を散策してから帰りました。

img_5627

湖畔の、こんな傾斜も、親が手をつないでサポートすれば、 1歳4か月でも登れました。いつの間にこんな力が・・!

 

ベビーキャリーで背負うのも楽し、歩き始めのこどもとともに歩くのも楽し。

お山の帰りに、展望をたのしみに寄るにもよさそうな、鉢伏山、高ボッチ山です。

中央道から見える山々の山すそも、紅葉まっさかりで、車窓も楽しめた秋の休日でした。

 

武井

関連記事

「Rot-punkt」上映会

先日、カモシカスポーツ本店にて「Rot-punkt(ロットプンクト)」上映会を開催させていただきました。 「Rot-punkt」は、ア…

GONTEXテーピング講習会

カモシカスポーツではGONTEXテーピング講習会を開催しております。 先日、11月2日(土曜日)は本店にて開催いたしました。 「…

メトリウスの新製品のご紹介

マスターカムやクラッシュパッドで有名なメトリウスの新製品「ダイナミックPAS」「ハングドッグシューキーパー」「ビックウォールバケット」「フィ…

ページ上部へ戻る