© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

おすすめウィンドブレーカー

アウトドアアクティビティにおいては、天気が変わりやすかったり標高が上がると気温が低くなったりするので、コンパクトに収納できてサッと羽織ることができるウェアは1つ持っておくと大変便利です。今回はそんなウェアのご紹介です。

ファイントラックのピコバリアM’s¥13,500(本体価格)。今回ご紹介する中では最軽量の78g!(Sサイズ)防風素材で出来ており、100回以上の洗濯でも撥水性を保ちます。コンパクトに収納でき携行ストレスはほとんどありません。

ベンチレーションは背面と脇の下、前腕部分の3箇所。高い寒気性能を備えているため、着用しているうちに熱くなってしまう心配が少ないです。※極薄の生地を使用しておりますので鋭利な物や硬いものとの接触で生地に損傷が生じる恐れがあります。

ティートンブロスのウィンドリバーフーディ¥16,000(本体価格)92g。適度なストレッチ性と通気性を備えているので、行動着としても使いやすいです。

正面はポケットもなく、すっきりとしたデザインになっています。側面についているポケットに収納することができます。

フードは頭部にしっかりフィットするので、風の影響を受けやすいトレイランニングや自転車などでも使いやすいです。

ブラックダイヤモンドのアルパインスタートフーディ¥15,900(本体価格)ショーラー社の生地を使用しており、少し岩に擦ったりしても簡単に穴は開かないと思います。適度なストレッチ性と通気性を備えているので、クライミングにもオススメです。

フードはヘルメットを着用時でも使用できるように作られています。クライミング時に使用を意識してデザインされているのは、ブラックダイヤモンドならではですね。

ブラックダイヤモンドのファインストレッチシェル¥12,000(本体価格)。防風はもちろん防水透湿素材のBDDRYを使用しています。ご紹介してきた3つの商品は行動中にも積極的に使いやすいモデルに対して、こちらは雨具に近い使い方になるかと思います。ただし耐水圧は10000㎜と一般的な雨具の半分以下で、雨具としては心もとない数値です。クライミング時のもしもの時の為の雨具や防寒着としておすすめです。

もちろんヘルメット着用でも使用できます!

左からピコバリア78g。ウィンドリバーフーディー92g。アルパインスタートフーディー201gファインラインストレッチシェル212g。カラビナはBDのニュートリノ36g※メンズSサイズ実測値

持っていると便利な軽量コンパクトなウェア。行動着として着るも良し、防寒着としてザックに忍ばせておくも良し!自分の行動スタイルに合わせて上手く活用できれば、重宝する事間違いなしです!

本店 横井

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る