© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

ウルトラトレイルランナーのためのトレランパック「ラッシュUT」が入荷!

1stロットは全国の限られた店舗で試着受注会などが開催され、市場に出回る事無く発売されたパーゴワークスの「ラッシュUT」
今回、カモシカスポーツ横浜店に数量限定で入荷してきました!

「ウルトラランナーために」
100km以上のコースで走る事を想定し、パーゴワークスが時間をかけて開発。
自信作というだけあり、完成度の高さがうかがえます。

パーゴワークス「ラッシュUT」¥25,000(本体価格)
メインの生地は「X-pac」を使用。高い耐久性と軽さ、耐水性など、とても優れた生地です。
最近ではアウトドアギアに使われることが多くなり一般的になってきています。
このX-pacがパッキングしたときに張りが出て、とても綺麗なシルエットになります。

前面にはジェルやボトルが入るポケット全部で4つ。
最近のトレランパックはベスト型が多くなってきたので機能的には大きな違いはありませんが
ラッシュUTでは取り出しやすい位置や形状で作られています。

サイドにもポケットが左右に2個ずつ配置。
チャック付きのポケットにはスマホや予備のジェルなど、使用頻度の低い物を収納出来るようにしています。メッシュのポケットには小物入れ。食べ終わった行動食のゴミを入れるのにもちょうど良いです。
この位置にポケットを付けているトレランパックも増えてきていますが、形状によっては手が届かなかったりすることもありますよね(単に体が硬いこともあります)
ところが、このラッシュUTのポケットは絶妙な位置に付いています。見えにくい位置のポケットですが、背負ったまま確実にアクセスすることが出来ます。
この辺りはぜひ背負ってみて、確かめて頂きたいポイントです。

上部にも背負ったままアクセスできる小物入れのポケットがあります。
ヘッドライトなど、使用頻度は低いけど重要なギアを入れるスペースになっています。
なるべくパックを下ろさないで、背負ったまま色々な事が完結できるように設計されているのがわかります。
このポケットも体の硬い方だと開け閉めがしにくいことがあります。
ぜひ背負ってみて試してみて下さい。

メインの荷室は約8ℓの容量。
100km以上のコースを最低限の荷物で済ます事が前提の容量です。
縦開きのジッパーを開けると中にも小物入れのポケットがあります。
X-pacの生地の張りがあるため、ジッパーを開けても形が崩れないので中の荷物を確認しやすくなっています。

男性・女性、大柄な方・小柄な方、さまざまな体型にフィットすることができるように、
ショルダーハーネスはマジックテープで調整可能です。
ウエストはサイド部分にドローコードが付いているので、そこで調整します。
ここまで自由に調整が出来るとフィット感が本当に良くなります。
そしてフィット感が良くなるとパックも揺れずに快適に走れます。
長い距離を走ると「肩がこる」「首が痛くなる」「トレランパックが揺れるのが気になる」
そんな方に試して頂きたいです。

パーゴワークスでは、面白くて画期的な山の遊びが楽しくなるようなギアがたくさん販売されています。
トレランパックも「ラッシュ7」「ラッシュ12」という名品があります。
そのパーゴワークスが、「ウルトラトレイルランナーのために」というトレランパックが、この「ラッシュUT」。
まさに自信作。

数量限定での入荷です!
ぜひぜひ手に取ってみてください!

●パーゴワークス「ラッシュUT」
容量:約10L(本体8L + ポケット2L)
重量:約300g
素材:X-Pacナイロン、パワーメッシュ
価格:25,000円(本体価格)

ご来店お待ちしてます!
横浜店 茂垣

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る