© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

カモシカ自然教室 実践・スノーセフティ講習会&妙高前山BC

少し前のイベントになりますが、2/2(土)、2/3(日)に今年で2年目になるカモシカ自然教室 実践・スノーセフティ講習会&妙高前山BCを開催しました。

1日目は晴天の中、戸隠スキー場周辺にてバックカントリーで雪山に入る際に必要となる知識や技術の実地講習。

中島ガイド、佐藤玲奈ガイドの現場での経験を踏まえた講習は実践的でとても分かりやすく為になるものばかりです。

雪原にてシール歩行の練習。真っ新な雪原をシールで歩くのはとても気持ち良いです。

高ボッチ周辺のピークにて、雲ひとつない晴天で360°のすばらしい展望でした。

滑り出す斜面上部にて、コンプレッションテストの実地講習。参加者の皆さんにも実際に雪柱を掘り出しコンプレッションテストを行いました。

自然の地形や雪質になれる為短めの距離を滑走。ゲレンデには無い自然のままの雪を楽しみました。

雪原にて実際にビーコンを雪に埋めての捜索トレーニング。気温も暖かくじっくりビーコントレーニングを実施できました。

講習後は戸隠小舎にて宿泊。雰囲気の良いスペースで団らんの時間も今回の自然教室の楽しみの一つです。

2日目は赤倉観光スノーリゾートのゲレンデトップより、妙高前山へのバックカントリーへ

登り出しは晴天の中気持ち良いブナ林のシール登行。

妙高前山のピークてにお昼休憩と滑走準備。いよいよ滑り出しです。

妙高前山から南東の尾根を滑走。出だしの尾根沿いはオープンバーンも多く素晴らしい景色を眼下に滑走。

少し下るとオオシラビソやブナの林へ。気温が高く雪が重い為に参加者の方々も少し苦労しつつ、ツリーランを楽しみました。

ゲレンデに戻り記念撮影。2日目の天気は下り坂で少し前までいた妙高前山は雲の中に入りつつありましたが、

下山まで視界不良になることも無く、バックカントリーの良い経験になったのではないでしょうか。

最近暖かくなってきましたが、まだまだバックカントリーのシーズン。

準備は怠らず、山での滑走を楽しみましょう。

 

 

自然教室のご案内

恒例の 涸沢スキー と 涸沢登山教室 も近日ご案内を開始致します。

今年の日程は5/31(金)~6/2(日)です。

興味のある方は、カモシカスポーツ 山の店・松本店までお問い合わせください。

 

松本店 福谷

関連記事

軽量・コンパクト・高強度・耐水性に優れたX-PAC製ギアケース【クランポンバッグ】

X-PACを使用したカモシカスポーツオリジナルのギア収納ケースが発売です。 X-PACは軽量で強度が高く、さらに高い耐水性を備える高機…

高速湯沸かしに定評のあるJETBOILに新モデルが登場【STASH-スタッシュ】

ジェットボイルより、2021年の春夏の新製品として発売された【スタッシュ】 発売前のレビューでも注目度があり、発売後あっという間に品切れ欠…

行動着や保温着としてマルチに使える化繊綿フーディ【ポリゴン2ULフーディ】

オールシーズン対応マルチ保温着ウェア 暖かい季節の山には、休憩時やテント場で過ごす際に着用する保温着として。 寒い季節の山には、中間着に…

ページ上部へ戻る