© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

ヘリテイジ エマージェンシードーム

ヘリテイジ エマージェンシードーム 
冬の中央アルプスで使ってきました。有名なクライマーが遠征で使用していたという雑誌記事を前に見かけましたが、それくらい信頼と実績のあるモデルです。


テントとして使うにあたり、それなりに寒いだろうと覚悟していましたが、通常の防寒対策(ダウンの上下を着たり)で特に問題ありませんでした。
その日は今時期の冬山にしては夜の冷え込みが厳しく無かった(-10℃いかないくらい)からかもしれませんが、しっかりと防寒対策さえしていれば充分冬でも使えそうです。


アルパインなどで道具も多くなるので、ポールも含めた740gの重量は魅力的です。

付属のポールを使えば普通のツエルトより早く簡単に自立できますので、スノーハイクで休憩に使ったり、写真撮影の待機時などに使うのも便利で良いのではないかと感じました。
もちろん普通のツエルトとしても使えますので幅広くいろんな場面で活躍しそうです。


天気が悪く殆ど何も見えず、帰り際にようやく空がチラリ。久しぶりに上を向くと木に雪が積もっている景色がとても綺麗でした。

ヘリテイジ エマージェンシードーム 
¥29800+税 (税込¥32,184)
重量740g(本体370g ポール370g)

イリ

関連記事

軽量・コンパクト・高強度・耐水性に優れたX-PAC製ギアケース【クランポンバッグ】

X-PACを使用したカモシカスポーツオリジナルのギア収納ケースが発売です。 X-PACは軽量で強度が高く、さらに高い耐水性を備える高機…

高速湯沸かしに定評のあるJETBOILに新モデルが登場【STASH-スタッシュ】

ジェットボイルより、2021年の春夏の新製品として発売された【スタッシュ】 発売前のレビューでも注目度があり、発売後あっという間に品切れ欠…

行動着や保温着としてマルチに使える化繊綿フーディ【ポリゴン2ULフーディ】

オールシーズン対応マルチ保温着ウェア 暖かい季節の山には、休憩時やテント場で過ごす際に着用する保温着として。 寒い季節の山には、中間着に…

ページ上部へ戻る