© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

ヘリテイジ冬ジャケット GO JACKET ゴージャケット 入荷

レッド

長らくお待たせいたしました、新型GOジャケットがようやく各店に入荷しました。山岳ガイドの方々をはじめ、様々な意見を含め日本各山域・ハードなシチェーション・アイスクライミングなど約2年間のテスト期間を経て販売に至りました。商品クオリティにもこだわり、かたくなに日本製です。

「いつ出るのか」と何人もの方にお問い合わせいただき、お待ちいただいている方もいらっしゃり本当に頭が下がる思いです。

よく欧米ブランドにありがちの妙に体型シルエットを絞ってあったり、袖が長くて手が出ないようなストレスはありません。日本の冬に適し、日本人の体型に適した、安心して着ることができるシンプルな軽量冬ジャケットを目指しました。アックスを振った時にジャケット裾が上がらないなど、こだわり抜いたことで出来上がった自信作です。

フード手前のドローコードを引いた状態
フードはヘルメット着用を想定し、稜線上での悪条件でも凍傷から守るためフード調整もしっかり利きます。深めの口元には、呼気による結露防止にベンチレーターも設けています。

ベンチレーションベンチレーションはザックのハーネスに干渉せずに開閉できます。脇ベンチレーションタイプのようにザックが邪魔して、こまめに調整できないなんてことはありません。大きい開口部のためインナーポケットにも手が届きます。ポケット胸部2箇所にポケットがあり、前モデルに比べ開口部が大きくなり厚手グローブでも中の物にアクセスしやすくなりました。ちなみにファスナー類は全て止水ジッパーを使用しています。手首ベルクロ袖口も前モデルに比べ大きくなり、薄手グローブでも厚手グローブ(ブラックダイヤモンドのガイドグローブさえ)でも状況に応じてインカフできる大きさに設計されています。それにより深雪コンデションにありがちな、グローブ本体のドローコードを引いただけでは防げないような雪や水分の侵入も防ぐことが出来ます。

裾内側のドローコード腰回り2箇所のドローコードでフィット感を調整できます。その際ご経験がある方もいるかと思いますが、ハーネス着用時にラックしたギアに意図とせずコードが絡まることがないように、写真右側にあるループにドローコード末端を入れてトラブルをなくせます。

ブラックグリーン

 

 

ヘリテイジ GOジャケット 価格35,185円(税込み38,000円)

カラーは3色 アーデントレッドアップルグリーン・ブラック

素材 50デニールゴアテックスプロ サイズは男女兼用SSからLLサイズ

重量 380グラム(Mサイズ)

ご来店お待ちしております。

松本店 福沢

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る