© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

三宅島クライミング旅

三宅島へ仲間とクライミングへ行ってきました!
以前、行かないかもしれないけれど…
と思いながら買った三宅島トポがついに役に立つ日が!!
その頃はクラックがこんなに楽しいとは思っていなかったです(笑)

今回、4日間の中で最初2日は雨に翻弄されたけど、
なんだかんだ毎日ちょっとずつ登ることができ、
観光とクライミングの両方を満喫できました。

初日午後、一番新しいエリアの新鼻へ。

日本離れした景観が広がります。

ここは終了点も含め、一切残置がないエリア。
とってもワイルドな感じでしたが、個人的には一番好きかもしれません。

2日目、午前中は三宅島のクライミングの第一人者である沖山さんの
cafe691に顔を出しました。
お店のホームページはこちら
雨で待機中のクライマーがわらわらと集まっておりました。

午後からはPO壁へ。スケールが大きい!

ただ、海にとっても近く、しおしお。
そして、下地がかなり下がっていて、出だしがエキサイティングでした。

1本のルートが長くて気持ちがいい

満潮時刻近くには、波が取り付きまで押し寄せてちょっとした恐怖でした・・

3日目、4日目は富賀浜。
ここは一番整った環境でクラックを楽しめるエリアだな、と思いました。

三宅島ラストクライミングは山野井さんの作ったルート。撃沈しました・・

行けなかった黒潮壁を除き、それぞれのエリアに個性があってとてもよかったです。

三宅島のクライミングは、船旅も、宿も、ご飯もとても素晴らしかったので、
またすぐにでも行きたいくらいです(^^)

ところで、最近、ビレイデバイスを新調しました。
ちょっと今更感はありますが、DMMのPIVOTです。
マルチピッチでの使用を見越して、ガイドモードの使用ができて、
且つ、セカンドクライマーの荷重がかかった時の開放がスムーズな
このデバイスにしたのですが、
通常のビレーモードでも対応ロープ系が細いので、
最近の細いロープにも幅広く対応してくれそうです。

別の岩場で検証したのですが(3社の確保器で比較してみました)
皆で『おぉ~これはスムーズ!』と驚いてしまいました。

そんなに買い換えないギアではありますが、
だからこそ、いざというときに使いやすいもの・使い慣れたものを持っておきたいですね。

横浜店・篠塚

関連記事

スカルパ最軽量のクライミングシューズ「フューリア エアー」

「フューリア エアー」入荷しました!! とにかく柔らかい!!!!! …

息の長い靴 ローバーの銘作「メリーナ」

長い梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑日、、、。いやいやもう大変なこって、、、。でも気が付けばもう学校は夏休みだし、いよいよ夏本番です。さぁ夏…

バックカントリースキー早期受注会(19/20モデル)

皆さんこんにちは! ようやく天気予報に晴れマークが並び、夏山本番になってきましたが、早くも冬に向けての準備はいかがでしょうか。 松本店で…

ページ上部へ戻る