© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

人間本来の走り方を取り戻す!走れるサンダル!【ルナサンダル】が入荷!

生産の遅れがあり、やっと、ルナサンダルが入荷しました。

カモシカスポーツでの取り扱いは2種類。
全モデル中、1番シンプルな「ベナード2.0」と
パーツの耐久性を向上させ、グリップ性能に優れたビブラム・メガグリップを採用した「オソ・フラコ」

どちらも裸足の感覚を強く感じられ、足の開放感もありつつ、特徴的なバンドの構造でしっかり足にフィットしてくれます。

 

ベナード2.0

元々はタイヤの廃材から作られていたルナサンダル。
モデルの改良が重ねられ、ベナードが一番シンプルなモデルとなりました。
ソールのゴムはビブラム社製を使用。
グリップするようなソールパターンではありませんが、山で履くと、自然と滑らないような足運びになります。

1本のバンドが鼻緒→足の甲→サイド→カカト→サイド→足の甲という形で通してあります。
このバンドもシンプルながら、微調整が可能で、甲の高さに関わらず、いろいろな足の形に合わせてフィッティングが可能です。

ベナード2.0

カカトには「LUNA SANSDALS」のロゴ入り

ソールは目立ったパターンはありません

 

ベナードには追加のバンドが1本付属しています。
このバンドは補助的なバンドで、カカトのバンドをロックするために使います。
ルナサンダルが履き慣れない間や、どうしてもカカトのバンドが外れて落ちてしまう場合に使うと便利です。

付属のバンド。1本追加するだけで格段にフィット感が増します。

バンドを取り付けた状態。カカトのバンドが落ちないように足首で固定する感じです。

 

オソ・フラコ Winged Edition

オソ・フラコは、ベナードと比べソールの厚みを増やし、耐久性を高めたモデルです。
ソールはビブラムのメガグリップを採用。パターンも、グリップが効きやすい凸凹が深いものになっています。

オソ・フラコ

ソールパターンはグリップ力の高いパターン。ビブラム・メガグリップを採用。

 

バンドの形状もベナードと異なる部分がいくつかあります。
サイド部にプラパーツを使用し、フィッティングの調整のしやすさの向上と、バンドが直接地面に当たらないために耐久性が上がっています。
また、ベナードで付属していた補助バンドは、オソ・フラコには付属しません。

サイドがプラパーツにより立体的に。フィット感の向上と、サイドのバンドが直接地面に触れない設計。

 

サイズ感

2021モデルより、ベナード2.0にハーフサイズが登場します。
いままでよりも、細かくサイズを選べるようになりました。

選び方は、裸足の状態で測った実寸サイズの大きさで選んでいただければOKです。
登山靴などのように、捨て寸は無しのジャストサイズでお選び下さい。

 

今シーズンは極少量の入荷です。
サンダルなので、季節的は外れてきますが、まだ十分活躍すると思います。
ぜひ店頭でチェックしてみて下さい。

 

本店 茂垣

関連記事

軽量・コンパクト・高強度・耐水性に優れたX-PAC製ギアケース【クランポンバッグ】

X-PACを使用したカモシカスポーツオリジナルのギア収納ケースが発売です。 X-PACは軽量で強度が高く、さらに高い耐水性を備える高機…

高速湯沸かしに定評のあるJETBOILに新モデルが登場【STASH-スタッシュ】

ジェットボイルより、2021年の春夏の新製品として発売された【スタッシュ】 発売前のレビューでも注目度があり、発売後あっという間に品切れ欠…

行動着や保温着としてマルチに使える化繊綿フーディ【ポリゴン2ULフーディ】

オールシーズン対応マルチ保温着ウェア 暖かい季節の山には、休憩時やテント場で過ごす際に着用する保温着として。 寒い季節の山には、中間着に…

ページ上部へ戻る