© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。
昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部に出場です。

上の写真はロング38キロのスタートシーンです。
凄いスピードで走り出していきます。
トップクラスの選手は手ぶらで走ってますね。
ロングのスタートから40分後がショートのスタートです。

スタートは上野原中学校。そこから一旦下り坂です
最後尾からスタートしたので約300人近いランナーが一斉に坂を下って行くのは壮観です。

下った後は別の道でまた学校まで上り坂!
登山道での渋滞を減らすためと思われるコース設定ですね。

学校前に戻ると左折して一瞬急坂を上ると林道になり徐々に細道になっていきます。

細道になると渋滞ですが、止まることは無い程度の渋滞です。

この日は雨ですが、山の中は木があり余り気になりませんでした。
もうすぐ八重山です。さらに能岳へと進み一旦ロードに出ます。

谷底にある吊り橋まで降りると登り返しがキツイ。
見上げた橋までまた登らねば!

登り切ってロードに出ると、最初のエイドです。塩っ辛いキュウリがなんか効く気がします。
バナナ、梅干しを戴いて先に進みます。

ここからはしばらく、ごく緩やかな上り基調の道が続きます。

ロードを進み墓村の集落でまたエイドが。
そしてこの後はそこそこ登った後、中盤に差し掛かり細かなアップダウンが続くトレイルが、

走れる!というか傾斜が全体に緩いので全く休めないぐらい走れます。
おかげで写真が撮れないです。

ここを頑張ると花畑の最終エイド。ここでロングのトップ選手に遭遇。
花畑のエイドからまた能岳~八重山へと向かいます。
この日初めて見た距離表示のような気がします。残り4.75キロ。

ここからは序盤に通った所なので泥んこです。

でもこのシングルトラックは気持ちよくて思わず飛ばしました。
この先に忘れてたジグザグの急坂が待っていました。

でもここを乗り切れば後は下るのみ。
久々のレースでヒザ痛が出ましたが無事にゴールにたどり着きました。

この日使用したアイテムは、ザックはこの春から愛用のネイサンの「ベイパーカー12」です。
ショルダー周りのポケットが使いやすかったです。スマホが割れているので、撮影にこの日はカメラを使用。下側のポケットはベルクロが付いていて落とす心配が無いです。

シューズはスポルティバ「カプティバ」泥試合では同社の「ミュータント」の方が上と思いましたが、ロードをそこそこ含むこのレースには最適と思いました。

ウエアではファイントラックの「スキンメッシュ」が雨中でも,とても有効で濡れても快適に過ごせました。

次のレースはどこのが良いでしょうか?9月ぐらいのを考えてます。
オオワダ

関連記事

那珂川水系 井戸沢&カザハナ「パスタポット」レビュー

太陽がほとんど出てくることない梅雨らしい梅雨の、わずかな合間を狙って沢登りに行ってきました。前夜発で道の駅で一泊。朝早くに起きて深山ダム方面…

性能アップしました ケストレル、カイト – オスプレー

横浜はこの前太陽の光を浴びたのはいつだったっけ、、、と言うくらいずっーと曇り空が続いております、、、。まっ、梅雨だからしょうがないとは思うの…

6月22日朝トレラン開催リポート

梅雨真っ只中の6月22日(土)朝トレランを開催しました! 本日のコースは横須賀線田浦駅から田浦梅林~乳頭山~鷹取山~京急六浦駅までの約11…

ページ上部へ戻る