© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

冬用登山靴の大本命!圧倒的な軽さと保温性を備えたスポルティバ【G5 EVO】

現在、つぎつぎと冬用登山靴の入荷し、一通りご案内できるように整いました。
2021年の冬靴のラインナップでは、特に目立った新モデルはありません。

今回紹介する【G5 EVO】も、実は2020年の冬にアップデートされ販売開始予定だったのですが、
入荷が遅れていたため、2021年に持ち越しとなっていました。

先日、無事に入荷しましたのでご紹介。

靴紐を結ばなくて済むBOAフィットシステム

G5 EVOと、その上位モデルになるG2 EVOに共通して、BOAフィットシステムが採用されています。
BOAは、ダイヤルを使用して靴紐となるワイヤーを巻き上げてフィッティングさせるシステムです。
前モデルではゲイターの内側に設置されていたため、瞬時に調整ができませんでしたが、
ゲイターの外側に設置されたことで、歩行時にも素早く調整が可能になりました。

雪山の極寒の環境でも、グローブをしたままスムーズに調整が可能です。

足首にあるダイヤルを回して靴紐を巻き上げて調整する

本体部では、足首上部にゴムバンドが付いている。BOAで調整できる部分は足の甲から足首下部まで。

前足部には雪が入るのを防ぎ、保温性向上、さらにワイヤーとの干渉を防ぐ生地が1枚付いている。

 

ネパールキューブ・G2 EVO・G5 EVOを比べる

冬山登山の定番ネパールキューブ、国内冬季縦走や4,000m峰などに対応するG5 EVO、6,000~7,000mの高所登山にも対応するG2 EVOを比べてみます。

ネパールキューブ G5 EVO G2 EVO
価格(税込) ¥84,700 ¥104,500 ¥126,500
重量(実測値)
サイズ41、片足
約909g 約841g 約1023g

価格はそれぞれ、2万円ほどの差があります。
重量では、なんとG5 EVOが最軽量となり、魅力的に見えます。
軽いからと言って保温材が少ないとか、そういうことはしていません。
靴の構造がシンプルなため、最軽量になっている、といった具合です。

ゲイターの長さはG2 EVOが一番高く、高所登山を見据えているモデルというのが分かります。
G5 EVOとネパールキューブは同じくらいの高さですが、実際のところはG5 EVOの本体は足首が短いため、あまりゴツくない履き心地です。

左から、G2 EVO、G5 EVO、ネパールキューブ

左から、G2 EVO、G5 EVO、ネパールキューブ

G2 EVOはかなり足首が長い。G5 EVOとネパールは同じ位の高さ。

 

国内での冬季の登山、テント泊、縦走、アイスクライミング。海外の4,000m峰にも対応するG5 EVO。
軽量で保温性も高く、実用性の高い冬山用の登山靴です。

ワンランク上の冬山用登山靴をお探しの方は、ぜひお試しください。

本店 茂垣

関連記事

202111/17

高尾で紅葉ランチ

11月も半ばを過ぎるとだんだんと雪山の便りが聞こえてきました。この冬は寒くなるような長期予報ですが果たしてどうでしょうか。温暖化の影響か冬ら…

軽くしなやかに

先日スーパーに行ったらクリスマス用品が並んでいて、、、と言うところまでは分かるのですが更にもう鏡餅まで並んでいまして、、、いやぁ早いなぁ、、…

雪山登山の定番グローブがアップデート【グリセード】【ソロイスト】

「雪山登山で使うグローブ選びに迷ったらコレ!」 という定番グローブがアップデートされました。 価格も程々でありながら、雪山のレベルに…

ページ上部へ戻る