1. HOME
  2. 行動報告-登山
  3. 北鎌尾根へ

北鎌尾根へ

皆さんこんにちは。

9月13日~15日に2泊3日で槍ヶ岳のバリエーションルートの北鎌尾根へ行ってきました。

夜明けと同時に新穂高を出発。

滝谷出合、槍平小屋を通過し、ちょうど昼頃槍ヶ岳山荘に到着。

山頂は目の前ですが、この日は登らずに北鎌沢出合へ向けて先を急ぎます。

東鎌尾根から見た槍ヶ岳。

水俣乗越に到着し、針ノ木岳を正面に見ながら北鎌沢出合へ下っていきます。

北鎌沢出合で幕営し、翌朝5時くらいに出発。
北鎌独標です。

手前は硫黄尾根、奥は裏銀座方面です。素晴らしい天気で
す。

有名なコの字岩。ザックが引っかからないように通過します。

個人的に独標付近が1番手強く、核心だと感じました。

北鎌尾根から見た槍ヶ岳。

北鎌平付近から見た槍ヶ岳

山頂直下のチムニー。よじ登っていきます。

山頂に到着。
山頂にいた方が撮ってくださいました。

山頂から見た独標

一般道に合流しましましたが、気を抜かずに下ります。

樅沢岳から見た槍。西鎌尾根にかかる雲がまた良いですね。この日は双六小屋まで頑張ります。

翌朝。霜がおりていました。もうすっかり秋ですね。

小屋から双六岳を往復し、新穂高へ下山します。

鏡平から見た槍ヶ岳~南岳

無事、新穂高へ下山しました。

今まで歩いてきた中で、最も緊張し、最も達成感のある縦走になりました。
いつかは高瀬ダムから北鎌尾根を末端から登ってみたいです。

今回ご紹介する道具はペツルのヘルメット エリオス(PETZL ELIOS)です。
税込みで8640円。
換気口にシャッターが付いていて、開閉することが出来ます。
雪山登山やアイスクライミングの際、便利です。

松本店 渡部