© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

富士山宝永山へ

5月22日富士山の中腹にある宝永山に行ってきました。
メンバーは朝トレランの常連の方中心に集まりました。
DSCF0896

雲一つない素晴らしい晴天!駐車場からはランドマークタワー、江ノ島などが見えました。
スタートは御殿場口からです。まず幕岩を目指します。しばらく緩やかな上りが続きますが、途中から幕岩までは走りやすい新緑の快適なトレイルです。
DSCF0899

幕岩に着くと小休止。そしてここから上りが続きます。今回は人数が多いので、おしゃべりしながらにぎやかに登っていきます。
DSCF0901DSCF0903

順調に高度が上がっていきますが、気温も低くなってきます。下界は30℃近くまで気温が上がる予報ですが、風の向きによって暖かい風が来たり、冷たい風が来たりしてました。
DSCF0904DSCF0906DSCF0909

きつい登りの途中で小休止です。上空はかなり風があります。この木の影から先は風を避けるところがあまりありません。
写真 2016-05-25 11 44 34写真 2016-05-25 11 44 47CIMG0607あまりの風の強さに這いつくばって休憩中です。
富士宮口からの登山道の合流点を過ぎて火口と火口の間を通ります。草1本すら生えていません。荒涼とした風景の中を走ります。
DSCF0915DSCF0914

今日は風が強くて寒い。特に山頂方向から吹き下ろしてくる風はほんとに冷たいです。手袋持ってて良かった。
CIMG0612CIMG0611

辛い登りを頑張り、宝永山に着きました。大パノラマが広がります。遥か下方に駐車場も見えます。
DSCF0919 DSCF0918

そしてここから馬の背を経て、大砂走りに向かいます。
DSCF0926 今回の目的はこれ。大砂走りのダウンヒルです。標高差1200mを一気に下ります。
DSCF0944DSCF0945DSCF0947DSCF0949DSCF0939

DSCF0931

DSCF0943

DSCF0954

富士山をバックに駆け下ります。
DSCF0950

一気にとは言っても、そんなに息も足も続かないので、途中何度か止まりながら下りました。
DSCF0960 下山しても相変わらず富士山がきれいに見えていました。
DSCF0967今回のお役立ちアイテムはヘリテイジ「ULトレイルスパッツ」です。火山灰で足首が埋まるような状況で、タイトなデザインと土踏まずのゴムが砂利の侵入を防いでくれました。
登りは辛いがスカッとするトレランでした。一緒に走った皆様ありがとうございました。
オオワダ

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る