© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

202010/22

富士山麓トレイルへ

10月19日(月)に例年10月初旬に行われるトレランレースである富士山麓トレイルのコースを走りに行ってきました。
メンバーは大和田、齊藤、朝トレラン常連のHさん、Oさんの4名です。
コースは河口湖畔西部にある道の駅かつやまが起点になります。
道の駅からトレイルの入り口はすぐ近くで車利用だと、とても便利です。

この日の天気予報は曇のち雨。本当は先月予定していたのをこの日に順延していたので雨でもGO!です。

まずは羽根子山に登ります。レースではここがスタート&ゴール地点です。
南側には雪化粧の富士山がきれいに見えます。思ったよりいい感じの天気かも?
北側には眼下に河口湖が見えます。
平日ということもあり静かなトレイルです。

最初はやせた尾根を進んで行きます。進んでいくと、どんどん標高が上がっていきます。

途中開けたところがあり富士山がよく見えます。富士山見えるとテンション上がります。ここからは河口湖町も一望出来ます。三ツ峠山や杓子山なども見えました。

ここからは植林地帯などを通りながら行きます。そしてこの日の最高地点足和田山に到着!ここも良い眺めです。

ここからは尾根の南側(左側)の道を進みます。イノシシのほじくり返しがたくさんありますが道幅が広く走りやすいです。このルートは三湖台はパスします。多少アップダウンはありますが、しばらく下り基調なので走れます。

紅葉台です。富士山は頂上に雲がかかってきました。紅葉台を過ぎてしばらく行くと、樹海の中になります。薄暗い感じでちょっと一人だと怖いかも。

樹海を抜けると西湖民宿村です。ルート上唯一のロード部分です。300mぐらいでまたトレイルに戻ります。
ここらで雨がポツポツ降ってきました。
下の写真がトレイルの入り口。
またここから三湖台へ登っていきますが、登り口に公衆トイレがありますよ。

レースの時、この三湖台への上りに苦しめられます。ずっと急坂です。大和田はストックを持参したので割と楽でした。(ここのレースでは使用禁止です)

この上りの最中に雨脚が強くなってきました。

三湖台に到着。本来なら登りきった正面に富士山が見えるのですが、雨がだいぶ降っていて見えなくなっていました。ここは東屋があり休憩にもってこいです。ここからは本栖湖が見えました。

休憩後また走り出しました。ほぼ森の中なので余り濡れません。
たまには雨のトレランも楽しいなあ・・・自分だけ?(大和田)

再び足和田山に上るので、三湖台からは上り基調です。階段もたまにありますがシングルトラックがちょこちょこあり楽しめます。

足和田山を通過するとほぼ下り基調です。
順調に進んで羽根子山に到着。ゴールしたって感じがしますが、まだ道の駅まで下ります。
そして無事、道の駅かつやまに到着。雨の中楽しめました。
久々にトレランしたので翌日モモが筋肉痛になりました。最近ロードしか走っていなかったからですね。
ぼちぼち朝トレラン〈自主練版)しないと、体がナマル気がしてきました。

横浜店・大和田、齊藤

関連記事

靴紐で締めないトレランシューズ「スポルティバ/サイクロン」

「BOAシステム」という言葉を耳にしたことはありますか? 分かりやすく想像してもらえるのは、スノーボードブーツなどで使われているダイヤ…

ULハイクにオススメの軽量登山靴!ウルトララプター2ミッド

今回は2021年春夏の新製品、スポルティバ「ウルトララプター2ミッド」をご紹介! 「低山ハイキングだから、しっかりした登山靴はいらないの」…

どう使う、どう楽しむ エバニュー/Ti Storage Pot 560

都心の桜はもう満開宣言が出たとか、、、。早いなぁ~、、、。でも同じ宣言でもこう言う宣言は大歓迎であります。いやもう春本番か、、、。まぁ、もう…

ページ上部へ戻る