© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

山でも町でも便利に使えるカメラバッグ「PAAGO WORKS / FOCUS」

パーゴワークスより、カメラバッグ「フォーカス」がリニューアルして登場。

山のきれいな風景を撮りたくてカメラを持っていく方が多いと思います。
しかし、カメラが意外と重く、肩に斜めに掛けたり、首から掛けてみたり、色々やってみるけど、どうもしっくりこない。
しっくりこないどころか、肩や首を痛めてしまったり、カメラを岩や木にぶつけたりする心配もあり、カメラをザックの中にしまってしまう。
そしてシャッターチャンスを逃したり、カメラを出し入れする手間が面倒で写真すら撮らなくなってしまう…。

「カメラを持ってきた意味がない!」

 

そんな「カメラをどう持ち歩くか」悩んでいる方にオススメなのが「フォーカス」です。
MサイズとLサイズの2サイズの展開です。

・Mサイズは、APS-Cサイズのミラーレスカメラ+標準ズームレンズ+コンパクトな単焦点レンズが収納可能。
・Lサイズは、フルサイズのミラーレスカメラ+標準ズームレンズ+コンパクトな単焦点レンズが収納可能。

左:フォーカスL 右:フォーカスM

 

フォーカスはカメラを入れて持ち運ぶことを考えられていて、メインの荷室にはクッションが入っています。
間仕切りも付属しています。
レンズを装着したカメラと、交換レンズを分けて収納可能。

間仕切りはマジックテープで止まっているだけ。外すことも可能。

 

収納箇所は外側にもひとつ。
マチ付きのポケットはカメラのパーツや、予備バッテリーなどの収納が可能です。

キーフックも付いているので鍵の収納もOK

後ろ側にも収納があります。
スマートフォンや財布などの収納に良さそうです。

 

フォーカスを単体で使う場合は、肩に斜めがけで。
バッグが暴れないように、腰回りで止めるベルトも付属。ホールド感もバッチリです。

フォーカスLサイズ

 

ザックと組み合わせて使う場合は、ザックのショルダーベルト部分と接続。
ホールド感を高めるために、ザックのヒップベルトをフォーカスの背面にあるループに通して装着。
フィット感バッチリです。

フォーカスLサイズ。パーゴワークスのザックと組み合わせて使用すると相性が良いです。

 

「シャッターチャンスを逃したくない」
「快適にカメラを持ち運びたい」
「アクションカムの収納場所が迷子」
このフォーカスがあれば、カメラの持ち運び問題は一気に解決。

ぜひチェックしてみてください。

PAAGO WORKS / FOCUS
Mサイズ 税込¥9,350(本体¥8,500)
Lサイズ 税込¥12,100(本体¥11,000)

本店 茂垣

関連記事

抜群のグリップ性能とストレスの無いフィット感「スポルティバ / エクイリビウムST」

スポルティバより、まったく新しいマウンテンブーツが登場。 スポルティバといえば、定番の「トランゴ」シリーズや、最近では「TX(トラバースX…

タフで軽量なレインウェア「エバーブレスレグン」がリニューアル

finetrack社のレインウェア「エバーブレス レグン」シリーズがリニューアル。 軽量でコンパクトに収納ができる、そして擦れに強い「タフ…

西丹沢「中川川・押出沢」

本店スタッフの佐藤、前田、西出の3人で西丹沢の押出沢(おんだしさわ)に行ってきました!全員今シーズン初めての沢登りです。この日は気温が高く沢…

ページ上部へ戻る