© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

山は怖い?

12月ももうこの時期になると秋に始まった連ドラも軒並み終わり。まぁ、最終回がどうなるのかという楽しみもありますが夜の楽しみが一つ減ってしまうのもまた確かであります。特番もありきたりの内容ばっかだし、、、。ちょっとつまらない、、、。そんな冬の夜長にできてしまったエアポケットのような時間、たまには読書でもいかがですか。しかもちょっと怖い話なんていかがでしょうか。

ヤマケイから出版された「山怪」その第3弾であります。ヤマケイ、山と渓谷社から出版されたというのもちょっと驚きなのですが、この本は実際に不思議な体験をした人から著者が取材しています。ですからリアリティがあるというのか、、、。まぁ、ある意味ノンフィクションと言えるかも。夜、一人で読んでいると背中がぞわぞわしてくるように感じるのは自分だけでしょうか。でも本当に怖いのは、この本を読んだ後、山に入る時でしょう。しかも単独山行だったら、、、。日が傾きだした頃、ちょっと暗い森の中を下っている時ふとこの本を思い出したら、、、。これはもうたまりません。ついつい後ろを振り返ってしまいます。この本がフィクションであれば特にどうという事も無いのでしょが、実際にあったことだと考えると、、、。ひょっとしたら今この瞬間にも同じことが起きてるのか、、、。はてさて、そんなことを考えるのは自分だけでしょうか。いやいや、そんなことは、、、。う~ん、やっぱり山は、、、。

この山怪は結構評判にもなっているようで、ベストセラーであります。すでに「山怪」と「山怪 弐」も出版されています。興味にある方は是非こちらもどうぞ。

 

山怪 参
田中康弘著 山と渓谷社 ¥1200(本体価格)

 

本店:佐藤

 

 

関連記事

御坂 大幡川 四十八滝沢 沢登り

去る9月30日、カモシカ本店5人と横浜店1名のメンバーで御坂山塊・三ツ峠山の四十八滝沢に行ってきました。 今回クライミングや沢登りの経…

2019年カモシカスポーツ社員研修レポート

10月1日~3日の間、カモシカスポーツ全店でお休みをいただき、社員研修を行いました。 まず初めに、お休みをいただいた期間中、たくさんのお客…

足尾ウメコバ沢中央岩峰右ルート&カザハナ「キャットウォーク」レビュー

天気予報は午後から雨予報でしたが、登れるところまでは登ろうという気持ちでウメコバ沢中央岩峰右ルートに行っていきました。幸い天気予報は外れ、快…

ページ上部へ戻る