© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

山は怖い?

12月ももうこの時期になると秋に始まった連ドラも軒並み終わり。まぁ、最終回がどうなるのかという楽しみもありますが夜の楽しみが一つ減ってしまうのもまた確かであります。特番もありきたりの内容ばっかだし、、、。ちょっとつまらない、、、。そんな冬の夜長にできてしまったエアポケットのような時間、たまには読書でもいかがですか。しかもちょっと怖い話なんていかがでしょうか。

ヤマケイから出版された「山怪」その第3弾であります。ヤマケイ、山と渓谷社から出版されたというのもちょっと驚きなのですが、この本は実際に不思議な体験をした人から著者が取材しています。ですからリアリティがあるというのか、、、。まぁ、ある意味ノンフィクションと言えるかも。夜、一人で読んでいると背中がぞわぞわしてくるように感じるのは自分だけでしょうか。でも本当に怖いのは、この本を読んだ後、山に入る時でしょう。しかも単独山行だったら、、、。日が傾きだした頃、ちょっと暗い森の中を下っている時ふとこの本を思い出したら、、、。これはもうたまりません。ついつい後ろを振り返ってしまいます。この本がフィクションであれば特にどうという事も無いのでしょが、実際にあったことだと考えると、、、。ひょっとしたら今この瞬間にも同じことが起きてるのか、、、。はてさて、そんなことを考えるのは自分だけでしょうか。いやいや、そんなことは、、、。う~ん、やっぱり山は、、、。

この山怪は結構評判にもなっているようで、ベストセラーであります。すでに「山怪」と「山怪 弐」も出版されています。興味にある方は是非こちらもどうぞ。

 

山怪 参
田中康弘著 山と渓谷社 ¥1200(本体価格)

 

本店:佐藤

 

 

関連記事

那珂川水系 井戸沢&カザハナ「パスタポット」レビュー

太陽がほとんど出てくることない梅雨らしい梅雨の、わずかな合間を狙って沢登りに行ってきました。前夜発で道の駅で一泊。朝早くに起きて深山ダム方面…

性能アップしました ケストレル、カイト – オスプレー

横浜はこの前太陽の光を浴びたのはいつだったっけ、、、と言うくらいずっーと曇り空が続いております、、、。まっ、梅雨だからしょうがないとは思うの…

6月22日朝トレラン開催リポート

梅雨真っ只中の6月22日(土)朝トレランを開催しました! 本日のコースは横須賀線田浦駅から田浦梅林~乳頭山~鷹取山~京急六浦駅までの約11…

ページ上部へ戻る