© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

忍野トレイル

こんにちは、サイトウです。5月29日(金)横浜店スタッフ・オーワダ&サイトウに、朝トレラン参加者のIさんを加えて3名でトレイルランニングに行ってきました。
コースは6月7日に行われる、富士忍野高原トレイルレース!距離約31km累積標高約2300mと意外とタフなルートです。
IMG_1096
鳥居地峠に車を止めて、いざ出発!高座山、杓子山、子の神へとグングン登って行きます。
IMG_1097
IMG_1099
走り始めは富士山もギリギリ眺める事が出来ました。
IMG_1106
IMG_1107
IMG_1110
杓子山への途中のハンググライダーの滑空場からも富士山が。

杓子山山頂。残念ながら富士山は雲の中へ・・・

杓子山山頂。残念ながら富士山は雲の中へ・・・

最近暑い日が続いていたのですが、この日は一転して肌寒い一日でした。稜線上は風も強く、ファイントラックのスキンメッシュが大活躍!半袖+アームカバーの組み合わせも温度調節がしやすくて調子がよさそうですね。

IMG_1114
1回目の二十曲峠。ここには綺麗なトイレが有り休憩にもってこいでした。
晴れていればかなりの絶景を見ることが出来るのですが、残念!
石割山へ登り返して、平尾山へと下っていきます。

まだまだ元気ですね~

まだまだ元気ですね~

この下りが急なうえに滑りやすい地面となっているので、慎重にすすみました。
その後大平山~飯盛山と進み、笹尾根公園まで下山してからの、立ノ塚峠への約300mの登り返し!コレがキツかった!!
IMG_1126
150529_110045
150529_124727
立ノ塚峠~2回目の似二十曲峠へ、そして下って大会ゴールの忍野中学校に!だけど我々には鳥居地峠までの登りが最後に待っていました・・・
今回のように大会のコースを使えば比較的安心して長めの距離を走ることも出来るので皆さんも如何でしょうか?

ついに、最後の1足をおろす日がやってきました!

ついに、最後の1足をおろす日がやってきました!(生産終了モデルとなります)

今回サイトウは温存していた最後のC-lite(3足目)を使用しました、オーワダはミュータント、Iさんはブシドー
気が付けば全員スポルティバでした。やっぱり人気があるな~

ちなみに3人とも大会には参加しませんのであしからず。

オーワダ・サイトウ

関連記事

アークテリクス「C-quence Harness」

アークテリクスから、「ブランドの原点であるクライミング用ハーネス」の新製品が入荷しました。 その名も「C-quence Harness」(…

クロスオーバードーム2G

新作 クロスオーバードーム第2世代 2nd Generation レビュー

2015年に登場し超軽量シェルターという新たなジャンルを切り開いたクロスオーバードームが、第2世代-2ndジェネレーションへ進化しました。 …

赤岳ショルダーリッジ右ルート

3月16日に「赤岳ショルダーリッジ右ルート」に行ってきました。人気ルートの赤岳主稜のすぐ隣にありながら、登攀したことある人は意外と少ないと思…

ページ上部へ戻る