© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

息の長い靴 ローバーの銘作「メリーナ」

長い梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑日、、、。いやいやもう大変なこって、、、。でも気が付けばもう学校は夏休みだし、いよいよ夏本番です。さぁ夏だっ!山だっ!!

 

さて、本当に良いものは長く人気が続くと思うのですが登山靴にもベストセラーがあります。

ローバー/メリーナ2。初代メリーナは随分と息の長い登山靴でした。10年以上続いたんじゃないのかな、、、。日本人に合わせた足幅の広い靴でフィット感に優れ、ソールもしっかりとしていかにも頼れる登山靴。販売する側としては安心して薦められる靴でもありました。そのメリーナが装いを一新してメリーナ2としてこの春登場。カラーリングは随分と落ち着いて、、、。スカルパやスポルティバなどイタリアのメーカーの鮮やかなカラーリングに慣れた目からするとちょっと地味な、、、。まっ、この辺りはいかにもドイツ人気質と言ったところでしょうか。しかしメリーナ2になっても初代のスピリットはしっかりと受け継いでいます。

日本人に合わせた木型、WXLラストを採用。足幅広いんだけどフィット感もあります。またタングも人間の足に合わせた左右非対称の形状で柔軟性と快適性を追求したC4タング。この辺りも快適なフィット感を生み出す要因なのでしょう。ソールもこのクラスとしては堅牢なしっかりとしたソールでどんな悪路でもちゃんと登山者の足をサポートしてくれます。まぁ、この頼もしさは今も変わらずでいやはや良かった良かった、、、。

改良されたところもありまして、それがこの足の屈曲部。ソフトな素材と可動式のフックによって足首の動きを柔軟にしています。確かにやや硬めのソールながら足首の自由さがあるので歩きやすい。個人的にはその他のローバーのモデルにも共通していると思うのですが靴ひもをキュッと締めても足首の自由さは失わない。だから歩きやすい。この辺りメーカーの技術力の高さを感じます。

細部に渡ってこだわりつつも靴全体を高い次元でバランス良くまとめる、だからフィットする、しっかり足を支えるそして何よりも歩きやすい! ローバーの靴を見ているといつもそんなことを感じます。勝手に思っているだけなのですが、、、。

まぁその辺りは皆さんもぜひ足を入れて感じていただきたいと思うのですが、、、。

ご来店お待ちしています。

 

ローバー/メリーナ2 GT WXL
メンズ  重量:690g(UK8 1/2足)、 サイズ:UK6~10(25.0~29.0cm)
ウイメンズ  重量:590g(UK5 1/2足)、 サイズ:UK3.5~6.5(22.5~25.5cm)
¥31,000-(本体価格)

 
横浜店佐藤

関連記事

スカルパ最軽量のクライミングシューズ「フューリア エアー」

「フューリア エアー」入荷しました!! とにかく柔らかい!!!!! …

バックカントリースキー早期受注会(19/20モデル)

皆さんこんにちは! ようやく天気予報に晴れマークが並び、夏山本番になってきましたが、早くも冬に向けての準備はいかがでしょうか。 松本店で…

那珂川水系 井戸沢&カザハナ「パスタポット」レビュー

太陽がほとんど出てくることない梅雨らしい梅雨の、わずかな合間を狙って沢登りに行ってきました。前夜発で道の駅で一泊。朝早くに起きて深山ダム方面…

ページ上部へ戻る