© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

201810/17

湯河原・幕山へ

10月連休明けの平日、秋休みの次男と湯河原の幕山に行ってきました。
湯河原へ向かう東海道線が遅れていて、平塚行き、国府津行き、小田原行きと続き、ようやく熱海行きが来て湯河原に着いたら、幕山公園行きのバスに間に合わず、鍛冶屋までのバスで行きました。鍛冶屋のバス停から登山口までは約30分歩きます。途中パン屋さんがありますよ。

住宅地やミカン畑の脇を歩いていくと、正面に幕山が見えてきます。
登山口より手前に散策路があり、そこから入りましたが、クモの巣だらけ!5~6分で散策路を抜けて登山道に入ると先行者がいるようでクモの巣は無くなりました。
途中、幕岩の茅ヶ崎ロックは10人くらいの方がクライミングをしていました。
キンキラなコガネムシを見つけました。

歩きながら見上げると食べ頃のアケビが沢山。何個か頂きました。他にサルナシも食べ頃でした。

そんな寄り道しつつ散策路から登って約1時間で山頂です。

真鶴半島が見えます。

ここまで会ったのは、下ってきた方1名、後ろから来た方1名のみ。平日とあり静かな山行となりました。
山頂の原っぱで昼食を摂り、大石ヶ平へ向かいました。幕山をぐるっと回るコースです。
途中からイノシシの掘った跡が多く見られ、ヌタ場もありました。

土にイノシシの荒々しい痕跡が残りちょっとビビります。

笹の生い茂る道を進み林道に出るとそこが大石ヶ平、ここから城山に向かう予定でしたが、分岐が不明瞭、しとどの窟まで6500mの道標があるが、地図を見るとそんな遠くないはず?スタートの遅れもあり、あきらめて下山しました。
幕山は湯河原から登山口近くまでバスで行かれ、また鍛冶屋までは本数が多く出ていて便利です。梅の宴の期間を除けば駐車場も登山口近くにあります。登山道も難しい所もなく、ちょっと思い立って手軽に行ける山です。
そう、湯河原は温泉が有名ですね。駅前には手湯もあります。
秋から春までがお勧めの低山です。
大和田

関連記事

走り始めると止まらない推進力!ノースフェイス「フライトベクティブ」

2021シーズン、大注目のトレランシューズが登場! ノースフェイス・フライトベクティブ(TheNorthFace/Flight Vecti…

履きやすさで選ぶなら スポルティバ/アラゴン

今季は冬らしい日々が続いております。今までの暖冬に慣れた身には少々辛いものが、、、。しかも東京は雨が降らないのでカラッカラ、、、いやはや、、…

202012/22

マンタテックあります スカルパ/マンタテック

いよいよ年も押し詰まってきました、、、でもやっぱり今年はいつもと違う年の瀬、、、言ってもしょうがないんだけど、、、。何だか「師走」感があまり…

ページ上部へ戻る