© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

里山は春の陽気♪陣馬形山と高烏谷山

2/28伊那山脈の中北部に位置する陣馬形山(じんばがたやま・1,445m)と
駒ヶ根市の高烏谷山(たかずやさん・1,331m)に行ってきました🗻
それぞれ展望のいい山頂で気持ち良いですよ~~♪
早発すれば1日で両方の山へ登れます!

 

まずは陣馬形山へ!
【コースタイム】上り2時間 下り1時間35分
【ルート】駐車場~登山口~丸尾のブナ~頂上(下りは同じルート)
【危険箇所】丸尾のブナ手前より頂上へ続くアイスバーン。
アイゼン必要(軽アイゼン、チェーンアイゼンでも可)。

 

登山者用の駐車場に停めて登山口へ向かいます。

 

 

案内板に従って30分・・・。

 

 

民家の横を通り過ぎて登山開始。ここを通るの!?というような登山口ですが、案内板がたくさん出てるので間違えることは少ないと思います。

 

 

整備の行き届いた歩きやすい登山道です。

 

 

頂上までに林道を横切る箇所がいくつかあります。

 

 

木々の隙間から中央アルプスがこんにちは!

 

 

こちらのベンチはとてもしなりが効いてます。体重が重いからじゃないですよ。

 

 

霜柱。

 

歩きはじめて1時間半ほど…雪が出てきました。薄ら雪の下はアイスバーン。アイゼンを装着します。

 

 

樹齢600年の丸尾のブナに到着。

 

 

頂上までの平坦な林道を歩き・・・

 

 

避難小屋が見えてきました。写真はありませんが中はとても綺麗です。

 

 

今は冬季閉鎖していますが、車でも来れます。なんと頂上直下はキャンプ場!

 

 

頂上まであとすこし!木の階段なので、アイゼンは外して登って下さい。

 

 

陣馬形山(標高1,445m)到着です!

 

 

中央アルプス。

 

 

木曽駒ヶ岳。

 

 

頂上にある望遠鏡から見た木曽駒ヶ岳ロープウェイ。

 

 

登っている人も見えました。

 

 

天竜川。

 

 

振り返ると南アルプスも見えます!

 

 

仙丈ヶ岳。

 

 

左より北岳、間ノ岳、農鳥岳。

 

 

左より塩見岳、悪沢岳、荒川岳。

 

 

聖岳。

 

 

方位盤があるのでどれがどれだかわかりますよ~♪

 

 

続きましては高烏谷山です!

【コースタイム】上り1時間 下り50分
【ルート】高烏谷神社駐車場~登山口~石碑~頂上(下りは同じルート)
【危険箇所】頂上手前より続くアイスバーン。
アイゼン必要(軽アイゼン、チェーンアイゼンでも可)。

 

高烏谷神社の先が登山口です。

 

 

参道を歩きます。

 

 

高烏谷山神社です。

 

 

その右側が登山口です。

 

 

木漏れ日が暖かく、春のにおいがします。

 

 

山菜採り禁止のため、赤テープが両サイドに張られています。

 

 

ひたすら尾根道を歩きます。

 

 

頂上まであと20分というところで雪が出始めました。アイゼン装着します。

 

 

頂上直下の急登はつるつるでアイゼンなしだとかなり危険です。

 

 

歩きはじめて1時間…高烏谷山へ到着です!

 

先程登った陣馬形山より仙丈ヶ岳が近くに感じます!

 

 

空木岳方面。南アルプスも中央アルプスも眺めることが出来ます!

 

 

今回すれ違ったのは4人でした。

 

 

光に照らされる葉脈が綺麗ですね。

 

 

✿・・・✿・・・✿・・・✿・・・✿・・・✿・・・✿・・・✿

ここで岩元おすすめ商品の紹介です♪

 

メダリスト
500ml ¥180(税込)
1L ¥324(税込)

水に溶かして飲むタイプの粉末清涼飲料です。
筋肉痛の原因とも考えられている尿酸をも
エネルギーに変えてくれるクエン酸が豊富に含まれています!
スタッフも愛用していますが、疲れにくいと好評です^^
ぜひお試しくださいませ~~♪

 

松本店 岩元

関連記事

靴は足に合わせて、山に合わせて スカルパ/ZGトレックとマルモダーラプロ

緊急事態宣言も解除され、そろそろ山も解禁か?そこで、ちょっと高尾山まで。例年ですとこの時期、セッコクが見られるはず、しかしこの冬は超が付くく…

風を防ぐ おすすめウインドシェル

おっ、今日は朝からいい天気。梅雨入りしていないけど梅雨の晴れ間みたいな。 ここ数日、東京近辺もなんだか冴えない天気が続いていまして、そろそ…

エーデルリッド「キングレット」「ハミングバード」

緊急事態宣言も解除され、コロナウイルスへの感染予防を徹底したうえで徐々にではありますが登山やクライミングが行えそうですね。150年の伝統があ…

ページ上部へ戻る