© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

鋸岳~甲斐駒ケ岳

10月21~22日、松本店スタッフ3人で南アルプスの鋸岳へ行ってきました。
鋸岳は標高2685mとさほど高くはありませんが、岩稜帯が続くので注意して登りました。
戸台から入山し、しばらくは戸台川に沿って登っていきます。
dscf6499

戸台川を1時間40分ほど歩くと角兵衛沢の看板に到着します。
最初は森の中を登っていきますが、しばらくするとガレガレの道になり、非常に歩きづらく疲れます。
落葉松の黄葉は綺麗でした。
dscf6530

それでもなんとか昼過ぎに鋸岳山頂に到着。
槍穂高連峰まで見ることができました。
dscf6567

これが噂の鹿の窓です。
稜線直下に自然にできたらしい謎のトンネルです。

dscf6580

第1高点と第2高点の間が道が分かり難く、2回ほど引き返しましたが、無事第2高点に到着。
dscf6619

この日は六合目小屋で1泊しました。

22日、甲斐駒ケ岳山頂に到着。
dscf6681

山頂に雷鳥がいました。
だいぶ冬毛に生え変わっていました。
dscf6698

駒津峰から見た鋸岳。
標高の割に存在感があります。
dscf6715

北沢峠に無事下山し、バスで戸台へ向かう途中、車内から鹿の窓を見ることができました。
かなり小さいですが、肉眼で確認できました。
この写真にも写ってます。
dscf6741

帰りは仙流荘で汗を流して帰りました。
入浴料は600円で、露天風呂からは鋸岳が見えます。

2日間とも天候に恵まれ、怪我や事故も無く下山でき、大満足の山行でした。

松本店 渡部

関連記事

靴は足に合わせて、山に合わせて スカルパ/ZGトレックとマルモダーラプロ

緊急事態宣言も解除され、そろそろ山も解禁か?そこで、ちょっと高尾山まで。例年ですとこの時期、セッコクが見られるはず、しかしこの冬は超が付くく…

風を防ぐ おすすめウインドシェル

おっ、今日は朝からいい天気。梅雨入りしていないけど梅雨の晴れ間みたいな。 ここ数日、東京近辺もなんだか冴えない天気が続いていまして、そろそ…

エーデルリッド「キングレット」「ハミングバード」

緊急事態宣言も解除され、コロナウイルスへの感染予防を徹底したうえで徐々にではありますが登山やクライミングが行えそうですね。150年の伝統があ…

ページ上部へ戻る