© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

のんびり飯豊山縦走してきました

8月6日~10日で飯豊山へ遊びにいってきました。
動きの読めない台風に翻弄された5日間でしたが、
主たる部分はお天気に恵まれました(^^)

コースは川入~三国小屋泊~飯豊山~梅花皮小屋泊~門内小屋泊~梶川尾根経由で飯豊山荘。
飯豊は入下山が急坂できついとは聞いてましたが、
ジワジワと高度を稼いでいくのは結構好きだったりします。
意外と険しい剣ヶ峰への岩場もありました。

飯豊の難所と言われているらしい!濡れたら怖そう。

初日、三国小屋で宿泊の皆さんと外で食事をし、ガスってきたので明日に備えて早めに就寝。

私の大好きな牛とじ丼を夕飯に。やっぱりおいしい♡

7日は1日晴天に恵まれ、
東北らしい山並みを眺め、お花畑に囲まれ、雲上のお散歩。

綺麗な夜明け。眼下に滝雲が流れます。

たおやかな稜線を悠々と1人歩くのはとても気持ちいい!

飯豊山が見えました!!

 

 

飯豊山から大日岳へ続く稜線が気持ちよさそうです。ウキウキ。

今回はパスした大日岳。また今度!

東北らしいたおやかな山並みが本当に素晴らしい。来てよかったなぁと嚙み締めて歩きます。

しかし・・写真には写らないですが、非常に灼熱。
梅花皮小屋が見えた時から頭のなかは水の事でいっぱいでした(笑)

小屋のすぐ上から見える石転び沢。新緑のころに来てみたいです。

夏の飯豊、お花もたくさん咲いてました(^^♪

ニッコウキスゲ。まだまだいっぱい咲いてました。

雪解けの後に咲くハクサンコザクラ。可愛いな。

イイデリンドウ。珍しい花びら4枚(通常は5枚)。

台風の影響ですが、実際には7日の夜中の風が強かったこと、
通過した後の9日の午後の雨が結構降った事くらいでした。
私は時間にゆとりがあるので、のんびりと停滞をし、ゴロゴロ。

9日の午後に友人と待ち合わせた門内小屋へ移動。
雨が強くて、停滞した意味ない!!と笑いが込み上げました。
でもこんな時のために、
この冬発売予定のノースフェイスのハイパーエアーGTXフーディと同じ生地を使った
レインサンプルを持参!!

前々日は360度の展望のあった北股岳。強雨の中、久しぶりに歩きました。

表面にゴアテックスメンブレンを持ってくる(勿論保護層はあり)という大胆な発想のレインウェア。
つまり、表に水を含む生地がないため、
【半永久的に撥水する】というものなんです。

耐久性に関しては生地が薄いため、
そこまで期待できないかもしれませんが、

着用した印象はとても良い!です。
通常のゴアレインだと、撥水性能の状態により透湿性が左右されたり、
水は通さないものの、濡れた生地が肌に触れる環境となるので、冷たく感じたり、
重たくなったりするのですが、それがほとんどないです。
使うシーンを選べばとても強い味方になってくれそう!

さて、下山の日。快晴。

陽が昇るシーンは、劇的に空の色が変化して、瞬きするのも惜しい!

 
台風が運んできたのか、秋の空気が山を包んでいました。

門内小屋と秋の空。

歩いてきた縦走路が眺められました。醍醐味ですね!

静かな山を名残惜しみながら、下山。まだ山にいた~い。

梶川尾根の下りはじめは眺めが最高です。

この上の写真にも写りこんでますが、
ものすごい沢山のトンボがいました。それはもう、本当に沢山の。
おかげでアブ・ブヨの被害もなく、山を楽しめました。

そして・・
飯豊にきたならやっぱり言います。

飯豊はいいで~(^◇^)

横浜店・篠塚

関連記事

9月7日朝トレラン開催リポート

9月7日(土)朝トレラン開催いたしました。 この日のコースはJR逗子駅~森戸川林道~JR東逗子駅の約9.5kmのコースです。 逗子駅から…

20199/5

八ヶ岳、ニュウ?へ

少し前になりますが、8月19日、20日の二日間で次男と八ヶ岳に行ってきました。 麦草峠に車を置き、まずは白駒池を目指します。 …

8月25日朝トレラン開催リポート

8月25日(日)朝トレランを行いました! 本日のコースはJR東逗子駅から鷹取山~六浦~池子トレイル~JR逗子駅までの約11キロです。 …

ページ上部へ戻る