© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

“ROCKIN’ BEAR”モントレイル黒姫トレイルランニングレース

6月27日(土)北信濃トレイルフリークス(KTF)主催の”ROCKIN’ BEAR”モントレイル黒姫トレイルランニングレースへ横浜店スタッフ齊藤・根本の2人で参戦して来ました!IMG_1256

スタート前に代表の大塚浩司さんと記念撮影!

スタート前に代表の大塚浩司さんと記念撮影!

雨だった予報も覆り、まずまずの天気になりました。ハレ男齊藤ここに有りです!IMG_1260IMG_1261スタート前のブリーフィング、大塚さんと山田琢也さんより「かなり走れるコースなので、ノリノリで楽しんできて下さい」と。

初のトレラン大会で若干緊張気味のスタッフ根本

初のトレラン大会で若干緊張気味のスタッフ根本

のんびりしてたら、大分後方からのスタートとなってしまいました・・・

のんびりしてたら、後方からのスタートとなってしまいました・・・

10:30無事ゴールでの再会を約束しスタート!齊藤は最初からアゲめで攻めて行きます!
IMG_1267IMG_1268まずは200m程のアップダウンの第1セクションを4km走って、第1エイドへ。
IMG_1273 IMG_1274 IMG_1276最大の難所!通称【モンスターヒル】が出場者を待ち構えていました!しかも後半30kmを過ぎたころに今度は下りでココを通過します!
IMG_1280モンスターヒルを越えた先は走れる(私は無理でしたが・・・)アップダウンが第2エイドの乙見湖まで続きました。

第2エイドの乙見湖

第2エイドの乙見湖到着

IMG_1340予定の02:30より9分遅れでの到着。後半で巻き返しを図りたいところです。

時折出てくるメッセージが笑わせてくれました

時折出てくるメッセージが笑わせてくれました

IMG_1284第2エイドを通過し、西野発電所のつづら折りの下りを過ぎると吊り橋が。昨年はここで渋滞が発生したので今年はコースを逆回りにしたそうです。

IMG_1285吊り橋の先はまたもや登りが。ここを乗り越えればモンスターヒルの下りが待ってます!その下りでまんまとスリップ、尻餅をついてしまいました・・・

IMG_1286IMG_1287ゴールまで残り3kmぐらいの地点にこんな看板も。頑張りましたが、足が攣ってしまいました・・・その後は、だましだまし走って何とかゴール!目標タイム04:30より9分オーバーとなりましたが、大満足の96位という結果がのこせました!

今回私は、トレイルバー2個・ジェル3個・塩熱サプリ10粒ぐらい・バームクーヘン1個・スポーツドリンク1Lを使用しました。もうチョット栄養補給しても良かったかなぁ~と今更ですが思いました。IMG_1290スタッフ根本も307位で無事ゴール!初のトレラン大会を思う存分堪能することが出来たようです。

良い表情してますね~

良い表情してますね~

 

ゴール前で記念撮影。

ゴール前で記念撮影

IMG_13181位は予想通りといったところでしょうか、3時間切りで最近大活躍中の上田瑠偉選手でした。後で聞いた話ですが、ゴール後に上田さんは、ショートコースの第1セクションの9km程を走りに行ったらしいです・・・なんというか、流石としか言えないですね~。IMG_1252もはや欠かすことのできない存在となってきましたGONTEX!今回も大活躍でした。7月5日(日)11:30~より、GONTEX講習会も横浜店で有りますので、興味がある方は是非ご予約下さい。

以前より参加してみたかったKTFさんの大会にやっと参加できました!選手だけでなく応援の方も楽しめるように8の字を描くようなコース設定をしたりと、様々なところに気配りがされていて、走り終わると『また参加したい!』と思える素晴らしい大会でした!

また、横浜店のお客様にも会場で声をかけていただけ、なんだか嬉しい気持ちになれました。参加された皆様、そしてボランティアスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!

 

中年の意地を後輩に見せてやることが出来て、ホッとした齊藤でした。

関連記事

軽量・コンパクト・高強度・耐水性に優れたX-PAC製ギアケース【クランポンバッグ】

X-PACを使用したカモシカスポーツオリジナルのギア収納ケースが発売です。 X-PACは軽量で強度が高く、さらに高い耐水性を備える高機…

高速湯沸かしに定評のあるJETBOILに新モデルが登場【STASH-スタッシュ】

ジェットボイルより、2021年の春夏の新製品として発売された【スタッシュ】 発売前のレビューでも注目度があり、発売後あっという間に品切れ欠…

行動着や保温着としてマルチに使える化繊綿フーディ【ポリゴン2ULフーディ】

オールシーズン対応マルチ保温着ウェア 暖かい季節の山には、休憩時やテント場で過ごす際に着用する保温着として。 寒い季節の山には、中間着に…

ページ上部へ戻る