© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

ペツルの新製品のご紹介

ペツルの新製品が続々と入荷しています!まずはスリング「ピュラノー」のご紹介です。

左から60cm、120cm、180cmの3種類です。

素材はいわゆるダイニーマ®と呼ばれる高弾性ポリエチレン100%で出来ています。素材自体は吸水しないため、濡れても強度低下がなく、冬でも凍りにくいというメリットがあります。太さは10㎜と特別細いわけではありません。しかしある程度太さがあることによって肩掛けしたときの身体への食い込みを防いだり、タイオフした時の安定感がアップするというメリットがあります。ただし素材自体はナイロンに比べてほとんど伸びないため、衝撃吸収力はほとんどありません。そのことを理解したうえで支点などを構築するように注意しましょう。
ピュラノー
60cm 18g ¥1,512(税込)
120cm 32g ¥1,944(税込)
180cm 46g ¥2,376(税込)
————————————————————-

モデルチェンジした「コラックス」のご紹介です。

季節を問わず使用できる、オールラウンドハーネスです。ウエストベルト、レッグループ共にダブルバックルで調節の範囲が広いため冬場の厚着から夏場の薄着まで幅広く対応しています。またウエストベルトは両引きタイプのため、タンインポイントを中央に維持することができ、快適な使用感を得られます。旧モデルに比べてハーネス全体がしなやかな作りなったので付け心地が良くなりました。サイズは♯1、♯2の2サイズです。カラーはデニムブルー、メチルブルー、グリーン、グレーの4色展開です。

大きな変更点としてレッグループ後部に付いた伸縮性ストラップの2本が連結されなくなったので、旧モデルに比べて装着時にレッグループが交差しにくくなりました。

「コラックス」
¥8,100(税込)
——————————————–
「キャリツールエボ」のご紹介です。

アイスクライミング時のスクリューのラッキングやギアの整理に活躍する、キャリツールエボはワイヤーでハーネスを挟み込んで装着するタイプです。ペツルのすべてのタイプのハーネスに使用することができます。キャリツールよりサイズが大きい為、より多くのギアを収納可能です。

ハーネス取り付け時

上部についている突起は複数のスクリューをラッキングしている状態で、任意のスクリューを取り出すときに役立ちます。

「キャリツールエボ」
¥1,512(税込)
——————————————
背負えるロープバック「ボルサ」のご紹介です。

50mロープ2本が問題なく入る容量で、実際にロープを入れてみました。出し口はジッパーでの開閉となっており、スムーズな動きに対応。重量は625 gで、カラーはブルー、イエローの二色展開となっています。

 

一辺 1.4 m の正方形の十分な広さのタープが内蔵されています。

画面中央と左上に見えるループにロープ末端を固定する事により、ロープの絡まりを軽減します。また、左上のループ横には使用方法が予めプリントされており、四隅に配置された持ち手を活用する事でロープのスムーズな出し入れが可能となっています。

「ボルサ」
¥4,320(税込)

本店 西出

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る