© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

今こそ?テントメンテナンス

カモシカスポーツで販売しているテント「エスパース」。

国内ブランドである強みで、修理体制も整っています。

誕生から半世紀近くたっていますが、

今も数十年前のモデルを使い続けているお客様や、

学生の山岳サークルで代々修理しながら使い続けられているエスパースの修理持ち込みも少なくありません。

そんなエスパース、これから夏にかけて、修理が立て込む時期となります。

 

ゴールデンウイークを前に、新型コロナウイルスは感染拡大を続け、

緊急事態宣言を発令した都道府県もあります。

昨年に引き続き、例年のようなゴールデンウイークの過ごし方は難しくなりそうですが、

そんな今、自宅で、ご自分のテントを見直してみるのはいかがでしょうか?

 

スタッフ武井も、昨年の緊急事態宣言中に、テントメンテナンスをしました。

自分で直せるところはリペアテープで直したのち、

大規模な破れなどは、メーカーに修理に出しました。

そのBEFORE/AFTERをご紹介します。

 

①フライの破れ Berore/After

フライの破れ Before

フライの破れ Before

 

フライの破れ② Before(上の写真の右下部分を拡大しています)自分で直せる小さな穴はリペアテープで直してから、メーカーに出しました

 

 

フライの破れ After! この通りきれいになりました!破れが広範囲にわたっていた部分は切り取られ、きれいな新しい布があてられました

 

 

②ポールスリーブの破れ Berore/After

ポールスリーブ頂点部分の破れ Before

 

ポールスリーブの破れ After あて布と縫製できれいに!

 

ポールスリーブの破れ After 頂点以外にも細かい破れが広がっている部分があったのですが、縫製により、穴がふさがりました

 

エスパースの修理は、

生地の劣化、パーツの生産終了などで修理不可という場合もございますが、

気になっている破損、破れなどが見つかったら、ぜひお近くの店舗にご相談ください。

 

本店 武井

関連記事

逗子~北鎌倉トレランへ

4月22日(木)良い天気です! この日は久しぶりに逗子駅から池子トレイル~朝比奈切通~天園~北鎌倉駅というコースを走ってきました。 スタ…

4月の至仏山で山スキー

4月12日に尾瀬の至仏山に本店スタッフ宮城と初めて行ってきました!しかも山スキーで!山スキーを始めてから、山スキーをやってなかったらおそらく…

靴紐で締めないトレランシューズ「スポルティバ/サイクロン」

「BOAシステム」という言葉を耳にしたことはありますか? 分かりやすく想像してもらえるのは、スノーボードブーツなどで使われているダイヤ…

ページ上部へ戻る