© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

夏の夜にはランタンを – キャリーザサン/ウォームライトスモール

どうも今年の梅雨はなかなか明けません。本当に典型的な長梅雨でどうにもこうにも困ったものです。先日も朝、パァーと晴れたので急いで身支度を整えイザッと玄関を出たとたんに雨、、、しかも土砂降り、、、いやはやかないません。もうこうなったら持久戦です。夏空が戻るまでじっと我慢かな。てるてる坊主を吊るして梅雨明けを待つとしましょうか。

 

さて、横浜店では現在店頭で「テント泊のススメ~1泊2日の山から挑戦しよう」と題した展示を行っております。スタッフのコメントとともに色々なアイテムをご紹介しているのですがその中にランタンもありまして、、、

「キャリーザサン/ウォームライトスモール」であります。まっ、そのものずばりの名称でありまして、一言で言うならソーラーランタン。ランタンはこれがないとテント泊が出来ないというわけではありませんが、店頭のスタッフのコメントにもありますようにあるとより快適になります。それにこのランタンはとにかく軽いっ!本当に軽いんです!!その重さ、僅か57g。もうこの57g、お店で手に取って実感してもらいたい。

しかもソーラーパネルで充電。そしてLEDが闇を照らします。5~7時間程度の充電でOK。乾電池不要なのでランニングコストも0円。軽いだけでなくお財布にも優しいなんて、、、なんか泣けてきそう。

しかもしかも明るいんです、これがまた。こんなに小さくて軽いのに明るいんです。内蔵されているLEDは6灯。強モードで30ルーメン、弱モードで15ルーメン。ちなみに点灯時間は強で10時間、弱で13時間です。テントを明るくするにはもう十分な照度であります。

しかもしかもしかも、畳めるんです。ペシャと畳んでコンパクトに。本体の素材は糸を織り込んだ丈夫なヨットのセイル生地を使用し、
耐UV糸を使用した丈夫な縫製なので繰り返し畳んでもそう簡単にへこたれない。いやはや、もうここまで極めると脱帽です。軽いし、明るいし、経済的だし、丈夫だし、小さくなるし、、、。もうこれ以上このランタンに必要な性能ってあるんでしょうか、、、。

このランタンをテント泊に持って行かない理由は、ありません。テント泊にはキャリーザサンのソーラーランタン、必携であります。まさに令和の新常識であります。

横浜店ではスモールの他、ミディアムも扱っております。どちらのサイズもウォームライトとクールブライトと選べます。ぜひ店頭で点けて較べて下さい。

今シーズンは山小屋の営業も例年と違いなかなかいつものようにはいきません。こんな状況だから、こんな状況を逆手にとってぜひテントデビューしませんか。元々夏はテントデビューに最適のシーズン。新たな山の世界が開けますよ。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

キャリーザサン/ウォームライトスモール
サイズ:8.8x8.8x8.8cm(使用時)  収納時:8.5x17x1.5cm
重量:57g
照度:強 30ルーメン、 弱 15ルーメン
点灯時間:強 10時間、 弱 13時間
充電時間:5~7時間
¥2600- (本体価格)
*クールブライトタイプもあります

 

横浜店:佐藤

関連記事

切れにくいロープ「スイフトプロテクトプロドライ」

150年の歴史があるドイツの登山用具メーカーのエーデルリッドから、革新的なロープが昨年に続き今年も発売されました!昨年は頑強なポリエステル素…

夏のキャップはこれだ-ブラックダイヤモンド/ディスタンスハット

さあ8月です。8月のスタートと同時に関東も梅雨明け!いやぁ、今年の梅雨は長かった、、、。とにかく7月は雨ばっかり。もう体にカビが生えるんじゃ…

高麗山~湘南平と大磯農道トレイル?再びヤブ

7月2日、梅雨の合間の晴れの日に久々にトレイルを走ってきました。 また新たなルートを開拓すべく、地図で見つけた実線をたどりに行きました。 …

ページ上部へ戻る