© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

大事な装備は身体の前に – パーゴワークス/パスファインダー

6月になったら空気が重い、、、なんとなくジメッとしているような、、、。いやぁ、もうすぐ梅雨入りなのでしょうか。雨模様だと気分も上がらない、特に自分の休みの日が雨だともう最悪、、、。ただこの時期雨が降らないと水不足になるし、、、。まっ、雨の季節も大事なんですよね。

 

さて、この春パーゴワークスのパスファインダーがリニューアルして入荷したのをご存知でしたか。

かつてパーゴワークスの名を一躍広めたのがパスファインダーでした。以前はS、M、Lと3サイズでしたがこの春からは一サイズに。かつてのMサイズがちょっと大きくなった感じでしょうか。

このパスファインダーの一番の特長はその収納力にあります。

まずベルクロで止まっているフラップをベリッと開けると、、、

マップポケットが現れます。しかもA4サイズ。おまけに本体側にはちょっと大きめのポケットがありこれならメモ帳やらガイドブックだって入りそうです。さらにはキーホルダーもついているのでコンパスもここにセットできます。これならサッと地図を取り出せます。だから容易に現在位置をチェックできます。これ結構重要。特に初めての山なら。背中のパックから取り出すのを億劫がってついつい「まっ、いいか」で済ませると大変なことに、、、。気が付いたらここはどこだぁ~なんてことに、、、実は私も何度か経験があります、、、恥ずかしながら、、、。何事も確認は大事です。一歩一歩確実にといったところでしょうか。

さらに本体は驚きの収納力!

中は細かく仕切られており、これなら何でも入ります。大きめのスマホだって楽々です。まさにドラえもんのポケット状態か。ちなみに私はよくポケットサイズのようかんとか入れています。いわゆるしゃりばてになりやすいのでこまめに栄養補給します。和菓子ってしつこくない甘さで口にしやすい。しかもようかんは水なしでも大丈夫。意外とおすすめです。

付属のパーツでパックのショルダーに接続します。このため重量が直接首などにかかりません。この点、サコッシュなどと違い体への負担も少ないのがうれしい。ちょうどお腹の辺りでしっかりと固定できます。歩行時にぶらぶら揺れて不快なこともありません。

カラーはダークベージュとアーバングレーの2色。このちょっと落ち着いた雰囲気がいいんだなぁ、、、。おっとそう言えばもうすぐ父の日です。アウトドア好きのお父さんにピッタリ、、、かも。

 

山行中に頻繁に取り出す装備って結構あると思います。人によって多少の違いはあってもまぁまぁあるはず。そんな装備こそ背中のパックに中ではなく身体の前で持ちたいもの。そのことが利便性の向上だけでなく時には安全登山に繋がることも、、、。まっ、何事も前向きにと言う事でしょうか、、、山も人生も、、、。

 

パーゴワークス/パスファインダー
サイズ:17x24x6cm
容量:3ℓ
重量:290g
カラー:ダークベージュ、 アーバングレー
¥6,400(本体価格)

 

横浜店:佐藤

関連記事

エーデルリッド「キングレット」「ハミングバード」

緊急事態宣言も解除され、コロナウイルスへの感染予防を徹底したうえで徐々にではありますが登山やクライミングが行えそうですね。150年の伝統があ…

山で使うパーソナルテーブル

毎日の通勤電車が混んでくるのはちょっと残念ですが、少しづつ街に活気が戻ってきたように感じますが、、、いやぁ、良かった。 さぁ、これからです…

テント選ぶならここも見て ヘリテイジ/ハイレヴォ2

いやぁ、うれしい、解除されたました緊急事態宣言。いやぁ長かった、まさか「自粛」ってこんなに大変だとは思わなかった、、、。昨日の朝、家の近くの…

ページ上部へ戻る