© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

小さなエスパースに会いに&春の谷川岳天神平

ゴールデンウイークに、
こどもふたり(3歳9ヶ月 & 0歳9ヶ月)と一緒に、谷川岳ロープウェイで天神平へ行ってきました。

春に雪が多かった今年、まだまだ雪の世界!

天神平スキー場は、今年は5/6までの営業だったので、スキーヤー、スノーボーダーの姿も。

春の雪がまぶしい

 

 

上の子はそりに熱中(履いてきてよかった、スノーブーツ!レインパンツも着用、)

 

レストハウス前に、そりゲレンデがあります。そりは無料で借りられました

 

下の子は途中寝ていました

 

天神平から天神峠までさらにリフトであがって、
春の雪の回廊もたのしめるはずだったのですが、
リフトは2人乗りのため断念(こういう場合、赤ちゃんも立派に、ひとりカウントです!) 😥
また来てみたいです。

そりを満喫し、昼食後はロープウェイで山麓へ。
ロープウェイやゴンドラの類は、こどもも喜ぶし、気軽に山をたのしめる手段。
子連れの強い味方です。

 

さて、ロープウェイ山麓駅からほど近い、

谷川岳山岳資料館では、
ミニチュアサイズのエスパース

が展示されています!

ミニチュアサイズのエスパース!  これ自体の製作はは10数年前ですが、 エスパース第1号モデル(1970年発売)を「再現」してあるため、生地はブルー。

 

「ミスター・エスパース」野中玲樹氏
が自ら作成した、世界に1張しか存在しない貴重なエスパースです!

 

サイズとしては、赤ちゃんや、小動物にちょうどよさそう!? 身長約100㎝のこどもと比較すると、こんなサイズ感

 

エスパースのみならず、山岳資料館では、ほかにも貴重な、昔の山道具や資料にふれることができます。

ツキノワグマの剥製に乗っかれたり(こどもの日記念にいいかも!?)・・

 

資料館前の雪でも遊べたり・・・

 

春を見つけたり… 新緑と桜で、山笑う季節、春はいいですね

 

下山後は、別行動の夫も合流し、テント泊しました。

 

さて、赤ちゃんがいる生活となれば、
外出時に、必ずおむつを持ち歩く生活となります。
(ちなみに・・谷川岳ロープウェイの山麓駅では、
ロープウェイ切符売場と同じフロアの売店の方に声をかければ、
売店後ろのスペースで、広々とおむつ替えができます)

パーゴワークスの「W-FACE POUCH」(ダブルフェイス ポーチ)のサイズP2

(サイズP2=容量2L、250mm×80mm×160mm)
私は、これを、おむつポーチとして使っています。

紙おむつ、おしりふき、使用済みおむつ収納袋を入れています。(※うさぎのキャラクターのポーチは、使用済みおむつを入れておく、消臭機能有のポーチです)

 

上から見た図。真ん中に仕切りがあり、両サイドからファスナーで開けられます。

 

昨春発売されたとき、
「おむつポーチとして、こんなの待ってた!」という感じで、即買い。

赤ちゃん連れの外出では、片手で赤ちゃんを抱えながら何かすることも多い。
そんなときも、仕切りのおかげで、
中身がゴチャゴチャにならず、すっきり整理された状態を保てるので、、
片手でも取り出しやすい!

片側は、ストレッチするメッシュ生地なので、 体積が大きくもなり、小さくもしやすいのがまた気が利いています

 

メーカーのキャッチコピーで
「日常から非日常まで、365日使えるスタッフバッグの誕生」とうたっていますが、
私の日常にもすっかり溶け込んでいるスタッフバッグです。

おむつの時期が終わっても、いろいろ使えるはず!
サイズは3サイズあり、また巾着式もあります。

9~10ヶ月の赤ちゃんと比較するとこんなサイズ感

 

▼過去のブログでも、機能を大解剖しています!

使い方はあなた次第!機能的スタッフバッグ、パーゴワークス「W-FACE STAFF BAG」「W-FACE POUCH」入荷!

本店 武井

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る