© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

201912/11

第11回 武田の杜トレイルランニングレースに参戦!

12月8日(日)山梨県甲府市で行われた武田の杜トレイルランニングレースに出場してきました。
甲府市街北郊の里山を巡るコース設定でスタートは武田神社です。
今年は紅葉が遅いせいでモミジが綺麗でした。

この日はカモ横朝トレランメンバーも多数エントリーしてまして、まずは元気なうちに一枚!

スタート前にはお祓いをしてもらえました。
そして8:00スタートで、まずは武田神社をぐるっと1周してからちょこっとトレイルがあり、その後はロードの坂道を登っていきます。途中南アルプスが見えました。雲一つなく無風という絶好のレース日和です。今日のレースはHさん、Oさんと3人でレースを進めることにしていたので完走狙いでゆっくりと行きました。

最初の給エイドに着きバナナをもらって更に温かいみそ汁があり、寒い中すごくありがたかったです。ここでトイレ待ちしていたら序盤とはいえなんとブービーになってしまいました!
でもここから第1関門までフラット気味のシングルトラック中心の楽しいトレイルが続きランを楽しめます!西に向かって進むので富士山も見えてきます。

順調に進み無事第1関門に到着し、ここのエイドでもみそ汁で水分、塩分補給しました。
休憩もしてから次の健康の森を目指します。
この健康の森が不思議なセクションで、気が付いたら結構登ってます。おかげで眺めが良いです。北側には金峰山、瑞牆山、茅が岳、北西に八ヶ岳南部、南西に甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、南東に富士山、そして甲府盆地が一望できます。紅葉もイイです。
瑞牆山、その左に茅が岳、右に金峰山も見えました。
八ヶ岳、赤岳以南が見えました。

その後制限時間にはだいぶ余裕で第2関門に到着。
ここからは多少登りがあるものの、ゴールに向かってほぼ下りのセクションになります。

急坂を下り湯村温泉街に出るとゴールはもうすぐ。
そして無事3人そろってゴールすることが出来ました。
最近甘ったるいジェルが苦手で、レースでもあまり使用していなかったのですが、今回メダリストのエナジージェルを携行してみました。ハチミツが入っている割に甘ったるくなく少し噛み噛みしながら食べる感じで自分にあっているなあと感じました。
武田の杜は素晴らしい展望とフラットに近いシングルトラックが多いレ-スです。30キロと距離はあるものの初心者でも十分楽しめるコースではないかと思いました。

横浜店・大和田

関連記事

赤岳ショルダーリッジ右ルート

3月16日に「赤岳ショルダーリッジ右ルート」に行ってきました。人気ルートの赤岳主稜のすぐ隣にありながら、登攀したことある人は意外と少ないと思…

眼鏡使用者のサングラス問題

東京では桜の開花宣言が出て間もなく一週間。そろそろ桜も満開に、、、。最も私の家の辺りはまだまだこれからと言った開花状況であります。皆さんのお…

腹が減っては

よく腹が減っては戦はできぬ と言いますがそれは山でも同じ。お腹が空いていては力が出ません!足も前に出ません!!当たり前ですがやはり食は力の源…

ページ上部へ戻る