© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

湯川 アイスクライミング その2

10日ぶりに再び湯川に。
灯明の湯から先の林道は写真の様な穴があいており
車で上までは入れませんでした。
ミクロトワンソンは10日前とあまり変化がないように感じました。

修行の滝は若干厚くなったような感じがしました。
乱菊の氷柱。10日前に唯一登れたラインは成長し
右側だけでなく真ん中と左側も登れるようになっていました!!
雨が降ったようで大きい氷の塊が
たくさん落ちていました。
ビレイの位置や荷物を置いたり、休憩する位置は
十分な注意が必要です。


色々なラインをトップロープで練習しました。

隣にあった、繊細かつ正確な足置きやアックスの打ち込み
を必要とするテクニカルな氷柱は難しく
まだまだ練習が必要でした。
上手な方曰く、体幹がないと登れないとの事。

次はどこに登りにいこうかな・・・。
おしまい。高橋

関連記事

軽量・コンパクト・高強度・耐水性に優れたX-PAC製ギアケース【クランポンバッグ】

X-PACを使用したカモシカスポーツオリジナルのギア収納ケースが発売です。 X-PACは軽量で強度が高く、さらに高い耐水性を備える高機…

高速湯沸かしに定評のあるJETBOILに新モデルが登場【STASH-スタッシュ】

ジェットボイルより、2021年の春夏の新製品として発売された【スタッシュ】 発売前のレビューでも注目度があり、発売後あっという間に品切れ欠…

行動着や保温着としてマルチに使える化繊綿フーディ【ポリゴン2ULフーディ】

オールシーズン対応マルチ保温着ウェア 暖かい季節の山には、休憩時やテント場で過ごす際に着用する保温着として。 寒い季節の山には、中間着に…

ページ上部へ戻る