© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

湯川 アイスクライミング その2

10日ぶりに再び湯川に。
灯明の湯から先の林道は写真の様な穴があいており
車で上までは入れませんでした。
ミクロトワンソンは10日前とあまり変化がないように感じました。

修行の滝は若干厚くなったような感じがしました。
乱菊の氷柱。10日前に唯一登れたラインは成長し
右側だけでなく真ん中と左側も登れるようになっていました!!
雨が降ったようで大きい氷の塊が
たくさん落ちていました。
ビレイの位置や荷物を置いたり、休憩する位置は
十分な注意が必要です。


色々なラインをトップロープで練習しました。

隣にあった、繊細かつ正確な足置きやアックスの打ち込み
を必要とするテクニカルな氷柱は難しく
まだまだ練習が必要でした。
上手な方曰く、体幹がないと登れないとの事。

次はどこに登りにいこうかな・・・。
おしまい。高橋

関連記事

八重山トレイルレース参加してきました!

6月9日に山梨県上野原市で行われた「八重山トレイルレース」に出場してきました。 昨年2月以来,久々のトレランレース出場でした。ショートの部…

屋久島(白谷雲水峡~淀川小屋)&リベレODレビュー

屋久島が5月の下旬に記録的な豪雨で災害に遭ったことは、ニュースにも取り上げられていたのでご存じの方も多いかと思います。6/4~6/6の日程で…

父の日には

梅雨入り宣言とともに雨模様の日が続きました。思いの外強い雨でちょっとびっくり。天気予報によると今週末もどうやら雨か、週末登山を計画されていた…

ページ上部へ戻る