© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

進化するチェーンアイゼン

「暖冬」予測は一体どこに行ったんだと文句の一つも言いたくなるくらい寒いです。文字通り震え上がるような寒さ、、、。しかも今度の3連休、天気予報では雪かも、、、ひょっとしたら雨かもしれない、、、でも降らないかも、、、、とまあ何とも頼りない、、、。いやはやどんなに発達してもままならないことはやっぱりあるようです。

さて、これだけ寒いと近郊の山でも積雪が予想されますのでこの時期パックの中に軽アイゼンを入れている方も多いのではないでしょうか。その軽アイゼン、最近ではチェーンアイゼンを使っている方も多く見るようになりました。チェーンアイゼンも少しづつ進化しているようで、、、

スノーラインのチェーンセンウルトラ。今までのチェーンセンプロに前爪がつきました。前爪と言っても見るからにかわいい前爪なのですが、、、。しかしこれにより傾斜地での性能がアップ。

チェーンアイゼンの特長はその爪の小ささにあります。爪が小さいので雪があったりなかったりという低山特有の状況にも見事に対応。この爪、意外と土の上でも歩きやすいのです。6本爪、4本爪に比べるとそれはもう雲泥の差。

さらに実は装着も簡単。

本体を広げ、前後を確認したら爪先から足を入れ、ラバーをグッと引っ張りかかとに掛ければこれで装着完了。簡単なものです。

専用ケースでコンパクトに収納できるのもうれしいところであります。トレランシューズにも装着できるよう補助ストラップも付属しています。

チェーンセンウルトラの他にも4本爪、6本爪軽アイゼンや10本、12本爪アイゼンも多数取り揃えています。

アイゼンで迷ったら、困ったらぜひぜひカモシカにご相談ください。

皆さんのご来店お待ちしています。

 

スノーライン/チェーンセンウルトラ
素材:ステンレススチール、シンセテックラバー
重量:M 360g、  L 390g (各1ペア)
サイズ:M 24~26.0cm、  L 26~28.5cm
¥5500-(本体価格)

 

本店:佐藤

 

関連記事

御坂 大幡川 四十八滝沢 沢登り

去る9月30日、カモシカ本店5人と横浜店1名のメンバーで御坂山塊・三ツ峠山の四十八滝沢に行ってきました。 今回クライミングや沢登りの経…

2019年カモシカスポーツ社員研修レポート

10月1日~3日の間、カモシカスポーツ全店でお休みをいただき、社員研修を行いました。 まず初めに、お休みをいただいた期間中、たくさんのお客…

足尾ウメコバ沢中央岩峰右ルート&カザハナ「キャットウォーク」レビュー

天気予報は午後から雨予報でしたが、登れるところまでは登ろうという気持ちでウメコバ沢中央岩峰右ルートに行っていきました。幸い天気予報は外れ、快…

ページ上部へ戻る