© カモシカ×ブログ 登山用品専門店カモシカスポーツ All rights reserved.

OMM JAPAN 2017 nobeyama kogen に出場してきました!

今年も参加してきました!「OMM JAPAN」!

衣食住をすべて背負って山の中を駆け回る山岳レースがOMM JAPAN。

毎年開催地を変えながら、今年で4回目の開催です。

今年は長野県の野辺山高原が開催地エリア。「滝沢牧場」がイベントセンターになっています。

レースは2日間に渡り開催され、かもよこチームはスコアロングに出場。
決められた制限時間内にどれだけ多くのコントールポイントを回れるかを競うカテゴリーです。

 

初日の朝。夜明け前から雨が降り、過酷なレースになるのでは…。と心配になりながらも少しワクワク。


スタート地点へ。イベントセンターから約1時間歩いて移動します。


牧場なので牛もチェック。雨も結構強かったんだな~.


スタート地点へ到着。ここに着くころには雨はあがっていました。決められたスタート時間ごとにスタートしてきます。


スタートしてからは冷たくて強い風が吹き荒れていました。


コントロールポイントを探して山の中を地図とコンパスだけで探していきます。 まるで宝探しをしているような気持になります。


コントロールポイントを発見!お宝を探し当てました! このコントロールポイントを出来るだけ制限時間内に出来るだけ多く回っていきます。


初日を無事にゴール!仲間たちと合流して、指定のキャンプ場所でテントを設営。


赤岳などの八ヶ岳が良く見える最高のキャンプ地。 暗くなり始める頃から反省会という名の宴会が始まりました。


完全に日が落ちる前、着込んでも寒い。


シェルターはヘリテイジの「クロスオーバードーム」とパーゴワークスの「ニンジャタープ」を併用。前室広々の快適なスペースが魅力的な合わせ方です。


夜明け前、目が覚めるとニンジャタープの裏の結露が凍っていました。


日が昇る直前の朝方、気温はマイナス10℃近くまで冷え込んだそうです。


出発前。朝日が八ヶ岳を照らします。


2日目!かもよこチーム出発!!


2日目もコントロールポイントを探して藪の中へ。


少し標高が高いところでは霧氷になっていました。それにしてもいい天気でした。


終盤、ゴール付近のコントロールポイント。長い2日間でしたが、思い返すとあっという間です。


ついにフィニッシュ!ケガやトラブル無く帰ってくること出来て本当に良かったです!


 
今年のOMM JAPANで活躍したアイテムは間違いないなくコイツ!

OMM「カムレイカジャケット」!

まさにOMMレースのために作られたレインジャケット。ソフトシェルのようなストレスのないストレッチ生地が使われていて、着心地はバツグンです。


裏地には「37.5テクノロジー」を採用。乾燥材のような役割をしてくれていて、ジャケット内の温度を37.5度にちょうせいしてくれます。 この素材のお陰で、丸2日間着続けることが出来ました。


歩いたり、走ったり、立ち止まったりを繰り返すようなシチュエーションを考えた時、ゴアテックスなのか、ウインドシェルなのか、ソフトシェルなのか、と選択肢はたくさんありますが、

蒸れたり、かさ張ったりというデメリットになってしまうことも同時に考えてしまいます。

そんな中、カムレイカジャケットを選んで使ってみたところ、肌寒い気温での着用という条件でしたが、

ストレッチ生地のお陰で動きにストレスはなく、「37.5テクノロジー」のお陰で蒸れを感じることも少なく、まさにベストチョイスでした。

 
レースの成績は、スコアロングのカテゴリで真ん中よりちょっと上の順位でした。

また来年も参加したくなる「OMM JAPAN」!ぜひみなさんも参加してみて下さい!

 
横浜店 茂垣
ArrayArray

関連記事

12月16日(日)かもよこ朝トレラン!鎌倉駅~天園~鎌倉湖~大船駅

12月16日に開催した、かもよこ朝トレランの報告です! この日のコースは、鎌倉駅から瑞泉寺~天園~今泉~散財が池森…

山は怖い?

12月ももうこの時期になると秋に始まった連ドラも軒並み終わり。まぁ、最終回がどうなるのかという楽しみもありますが夜の楽しみが一つ減ってしまう…

カモシカ社員研修 ネパール ヒマラヤトレッキング (その3:寄り道編)

オンラインショップ 橋本です。 カモシカ社員研修 ネパール ヒマラヤトレッキング(その3)になります。 前回、無事(?)にゴーキ…

ページ上部へ戻る